NEW

リストラップ、リフティングベルトを辞めた理由!

昔はゴールドジムのベルトにマークベル社のギャングスタラップにニースリーブ

などトレーニング器具を使いながらトレーニングしていましたが今ではほぼ使いません。

 

どうも!パーソナルコンディショニングトレーナーの

曽根田 健一(そねだ けんいち)です〜(^ ^)

本日のテーマは

トレーニングギアを使わない理由について

です!

 

トレーニングギアは使わない方がいいの?

→答えは目的による ってところですw

また濁すソネダww

 

こちらはストロングマンによる

何がなんでも高重量に朝鮮するアスリートの

人類史上最も重い重量502kgのデッドリフトです。

一週間の食費およそ1000ドル

ステロイドなどの使用

ベルトにリストストラップまで、、、、

 

皆さんの目標は高重量を挙げることですか?

 

であればベルトや、ニースリーブ、リストラップ必要かもしれません。

しかし自力ではコントロールできない重量を扱うということは

身体への負担は大きいです。

そして一番の問題は、、、

姿勢や骨の位置を制御するインナーマッスルが育たないまま

アウターのみ育ちすぎてしまいます!

 

これってジムのマシーンを使うことでもおきます。

 

結果何が起こるかって言いますと、

大きな大胸筋だけど四十肩、、、

大きなお尻だけど腰痛、、、

とまぁ健康ではないフィットネスですね!

見た目に特化したフィットネス!

 

ここで健康的って要素をとりいれるのであれば

ここはトレーーニングギアに頼らず扱える重さでトレーニングした方が

痛みの原因にもなりにくいです!

 

トレーニングギアはどうしても身体からの痛みというサインが

感じにくくなります。

当然筋トレは追い込めますが、ダメージは蓄積していきます。

 

気付いたら慢性痛

あるあるです。

 

という訳でソネダはトレーニングギアを持たなくなって荷物も減って幸せ

ですw

トレーニングギアがないと痛みが気になる方是非ご相談ください〜(^-^)/

 

それでは本日も素敵な1日をお過ごしください〜♪

曽根田 健一 

IG: @KENSONE817


池袋・赤坂にてパーソナルトレーニング受付中です‼

学術的なトレーニングをしてみたい方!

下記ホームページより、体験トレーニングにお申し込みお待ちしております。(^^)/

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【パーソナルトレーニングお問い合わせはこちら】

『base BODY CONDITIONING』

https://peraichi.com/landing_pages/view/basebody9 

【INSTARGRAM】

https://instagram.com/kensone817?igshid=85lokn0yt467

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リストラップ、リフティングベルトを辞めた理由!のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ