NEW

停滞期はこうやって抜け出す!

【この記事のキーワード】

どうもSHINです。

ダイエットに励んでいる時に必ず現れるのがこの停滞期…ですよね。

皆さんの中にも悩まされた経験があるというかた、多いと思います。

ですが、停滞期に陥ったからと言って何も焦る必要も不安になる必要もないんです!

それは普通の体の反応であり、あなたは何も間違った事をしていないんです。

なので、そんな停滞期を抜け出す方法を知っておけば、その時が来ても何も不安になる必要はありませんので、今回お教えします!

まずはなぜ停滞期に入ってしまうのか理由を知る事から始めましょう。

停滞期が起こる原因はホメオスタシスという、体が一定の状態を保とうとする現象が原因なんです。

例えば、急に1〜2週間で10キロ痩せたとします。その時体はあまりにも急に痩せたので、緊急事態と勘違いしてしまいます。

そこで現れるのが上記したような現象なんですね。

この現象が現れるにはある程度の条件があります。

それは体重の約5%以上減ると、少ないカロリーから多くのエネルギーを体に溜め込もうとする機能が働きます。

これはダイエット頑張ってるのに、体が言うこと聞いてくれなきゃ、自分の体にイライラしちゃいますよね。でも仕方ないんです。我々の体は幸か不幸かとても賢く作られているんです。この機能は遭難した時なんかはありがたく思えそうですね笑

そして、本題ですがどう抜け出すか。

正直ここで心折れてしまっては、何も進みませんので心は折れないこと。

ダイエットは停滞期だろうが、続けてください。

よく、停滞期だしもういいやって暴食する方もいますが、これだと努力が水の泡。

ダイエットには付き物だと思って、お、ホメオスタシス来やがったなと思ってください笑

そして、逆に停滞期に陥って、不安になり何も食べないようにする事も間違いです!

食べないという選択肢はどのケースでもほとんど間違いな事が多いです。

食べないではなく、何を食べるかが重要なんです。そこに目を向け、もう一度食事の管理を見直しましょう。

そして、もう一つ見直すのが食べる順番です。

野菜→汁物→タンパク質→炭水化物

といったようにするといいでしょう。

とてもシンプルな事ではありますが、やはり1番大事なのは折れないことでしょう。

先程も言ったように停滞期は必ず来るものだと思っておけば、動揺せずに対処できるでしょう!

頑張って抜け出しましょう!

ではまた。

停滞期はこうやって抜け出す!のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ