NEW

脂質制限ダイエットの落とし穴!!

【この記事のキーワード】

みなさん、こんにちわ。

パーソナルトレーナーの藤原悠貴です。

今回はダイエットの王道脂質制限で気を付けるべき事について記事を書いていきます。

脂質は制限しすぎない

ダイエットの王道脂質制限ですが、脂質は制限しすぎるととても危険です。

実際に私自身脂質制限をして減量を行っているのですが、以前脂質をカットしすぎて体調を崩してしまいました。

調べてみたら脂質を制限しすぎる事で以下のような症状が体に現れるそうです。

脳への情報伝達がうまくいかなくなり、集中力の欠如や冷えなど

肌や髪などの潤いが失われる

まさしくこの症状が自分の身に降り注ぎました。涙

仕事中も何してても頭がボーっとして力は入らないし肌は乾燥して毎日寒かったです笑

脂質は必要最低限とる

脂質は生命維持に欠かせません。なのである程度はダイエットしながらでも取る必要があります。しかし、取り過ぎたら取り過ぎたでメタボまっしぐらです。

大事なのは必要最低限取る事です。

私の感覚としては過度な減量が必要でない一般の方々はまずは男女問わず脂質を50g~60gくらいに設定してカロリーー計算をするといいと思います。

50~60gって多いのか少ないのか分からないと思うのですが、実際に食事にしてみると案外食べられると思います。卵で言うとおおよそ10個分ってところです。

そして、毎日体重を測定して体重が減少していなければ少しずつ摂取する脂質の量を減らしたりして体重の変化を確認していきます。

後はご自身の体調と相談しながら決めてください!脂質制限による先程私が記載したような症状が出始めたらそれは完全に脂質不足です!ダイエットで体を壊してしまったら本末転倒です、無理なく続ける事を心掛けてください。

最後に…

いかがだったでしょうか?

脂質制限と聞くととにかく脂質を排除したくなる気持ちは分かりますが脂質はとっても大事な栄養素である事を理解して必ず摂取しましょう。

今回の記事は以上となります。最後まで読んで頂きありがとうございました。

脂質制限ダイエットの落とし穴!!のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ