NEW

素人の糖質制限がリバウンドにより過去最高体重を記録しやすい理由。

『糖質控えるようにしたの〜』内容を聞くと本当に糖質を控えてるだけのことは

よくありますが数ヶ月後にはリバウンドしてマックス体重を記録する方が非常に

多いなと感じました。

 

どうも!パーソナルコンディショニングトレーナーの

曽根田 健一(そねだ けんいち)です〜(^ ^)

 

本日のテーマは

過去最高体重を更新してしまう失敗だらけの糖質制限

です!

確かにダイエットは適度に糖質も抑えた方がいい場合もあります!

が、しかし栄養素を減らす分ケアもしっかりしないと

過去最高体重を更新する準備を着実に進めることになります( ; ; )

 

では早速解説していきましょう。

糖質制限の間違った方法

①脂質とタンパク質を増やさない

先ずタンパク質に関してはどんなダイエット法であろうと

ほぼほぼタンパク質量は減らさない方がいいです。

基本的にリバウンドの原理は筋肉量の低下が原因となります。

糖質は筋肉の栄養になります。それを制限している分その他の栄養素は

通常より多く摂取する必要があります。

 

とはいえ脳だけでも120gの糖質を消費します。糖質が120gを下回る

量で糖質制限する場合であればかなりの脂質が必要になります。

総カロリーの7割ほど摂取しないと脂肪を運用する回路が上手く使われず

筋肉を分解してよりリバウンドしやすい体への準備が始まってしまいますw

悲惨ですw

 

 

②筋トレなどの運動をしない。

いつも言っていますが筋トレ使用ぜでっす!

筋トレを少しでもしないと筋肉量は加齢に伴い減少します。

自宅でできる自重トレーニングだけでも十分です!

 

筋トレしましょう!

 

歩いたり、走ったりは優先順位低いっす!筋トレからしましょう!

 

まとめると筋肉が落ちないような生活習慣、食事習慣がない場合には

リバウンドにより元より太ってしまうので注意が必要でっす!

 

 

それでは本日も素敵な1日をお過ごしください〜♪

曽根田 健一 

IG: @KENSONE817


池袋・赤坂にてパーソナルトレーニング受付中です‼

学術的なトレーニングをしてみたい方!

下記ホームページより、体験トレーニングにお申し込みお待ちしております。(^^)/

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【パーソナルトレーニングお問い合わせはこちら】

『base BODY CONDITIONING』

https://peraichi.com/landing_pages/view/basebody9 

【INSTARGRAM】

https://instagram.com/kensone817?igshid=85lokn0yt467

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

素人の糖質制限がリバウンドにより過去最高体重を記録しやすい理由。のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ