NEW

【日本人の5人に1人】筋トレ好きにも欠かせない「○○」

【この記事のキーワード】

, , ,

ALOHA~! 講師歴30年超え・メディア出演3500本超えの
姿勢改善ダイエットの専門家☆ウォーキングプロデューサーOK和男です!

さて、日本人の5人に1人とは? いったい何のことでしょうか?

実はこの数字は、「睡眠に関する悩みを抱えている日本人の数」だといわれています。
今回の記事は、筋トレ好き・運動好きの皆さんには、ぜひ読んでいただきたい内容です。
なぜならば、筋トレや運動の効果は、睡眠と密接にリンクしているからです。

 

≪人は何故眠るのか?≫

ところで、あなたは何のために寝ていますか?
その日の疲れを癒し、明日への活力を養うためでしょうか?

私たちは、昼間の活動中に入手した情報を睡眠中に記憶として整理したり、細胞を修復したり、心身をメンテナンスして、体調を整え免疫力を高めることで病気を予防する強い身体作りをしています。

若さゆえのパワーや中高年のど根性で、ついつい睡眠時間を削って頑張ってしまいがちですが、栄養不足や睡眠不足の弊害は、老若男女・年齢性別問わず大きな影響を与えるので要注意です。

ちなみに睡眠時間が不足すると肥満や病気の発症リスクが高まるというニュースは、いたるところで発表されています。


≪筋トレ好きにも欠かせない「睡眠」≫

睡眠の影響は、もちろん筋肉にも及んでいます。「筋肉を成長させるホルモンが睡眠中に分泌されている」というお話は聞いたことがあると思います。
しっかりと鍛えて、しっかりと食べて、しっかりと眠ることで筋肉が正常に育つわけです。

逆に睡眠不足が続いていると、筋肉を分解するストレスホルモン(コルチゾール)が増加するので、せっかくの筋トレの効果が薄れかねません。

さらに、食欲抑制ホルモン(レプチン)の分泌が減り、食欲増進ホルモン(グレリン)の分泌が増えるので、太りやすくなってしまいます。


≪人生の1/3を占める睡眠とボディデザインのまとめ≫

睡眠は、疲れを癒すだけにとどまらず、心身の健康をつくりだしています。
“質の良い睡眠なくして、質の良い筋トレ生活は続けられません!”

身体を理想通りにデザインするときには、良質な睡眠を確保するようにしましょう。良質な睡眠によって得られる深い睡眠(non-REM/ノンレム睡眠)は、ホルモンバランスや自律神経を整えてくれます。

筋トレ(運動)・食事(栄養)同様に、睡眠(休養)への意識を高めて、ぐっすり眠れる睡眠環境を整えることをおすすめします。

そのためには、寝ているときの姿勢も見直してみましょう。
NG
・高すぎたり低すぎたりして、首筋に負担をかける枕はNG
・腰が沈み込んでしまう寝具はNG
OK
・首・肩・腰・膝に負担のかからないOKな立ち方を、そのまま90度横に倒した状態に近い姿勢が理想的な寝姿勢です。

快適な筋トレライフ継続のためにも、毎日の「睡眠」を大切にしましょう!

今回の関連動画→

【朝食にタンパク質を摂って痩せる! 体温アップ・脳と筋肉の目覚め 体内時計リセット】

↑ ↑ ↑ 

朝食とタンパク質のお話メインですが、後半で時間栄養学や時間睡眠学などの話にも触れています。

今回の記事に「いいね」と感じたら、ぜひtwitter・facebook・ブログなどでシェアしてくださいね。キレイを育むOKソッドが、一人でも多くの大切な人に届きますように!
 
このサイトでは、他にも運動不足状態から抜け出して理想のボディをデザインする方法・姿勢改善・美しく歩くために自宅でできるトレーニング等、なりたい自分になる秘訣を厳選して紹介しておりますので、ぜひ下記の「プロフィール」や「記事」をクリックして、興味のある最新情報にアクセスしてください。


Youtube【OKWALKTV】へのチャンネル登録や
OK和男の無料メールマガジン[OKウォーク通信]へ読者登録も大歓迎。
健康美容・ボディデザイン・ダイエット・ウォーキング情報を発信中!


それでは、本日も日中の運動で快眠を促す準備をして、ぐっすり眠りましょう♪
マハロ~

【日本人の5人に1人】筋トレ好きにも欠かせない「○○」のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ