NEW

ベンチプレス アーチの作り方

【この記事のキーワード】

,

今回はベンチプレスのアーチの作り方を紹介したいと思います。

アーチの作り方はたくさんあって、人によって全然違います。
正解もなく不正解もありません。
ですので今回は誰でもできて簡単で一般的なやり方に焦点を絞りました。


1、頭の位置を決める
ベンチに寝て頭の位置を決めます。
この時にTシャツの背中側を引っぱり、首の後ろや背中の上の方を出しておくと滑りにくくなります。アーチを高くしていくと滑って崩れやすくなりますので、注意しましょう。

2、脚を使ってブリッジを作る
ベンチの上に足を乗せて作っても床のままでもどちらでも構いません。
ポイントは胸骨(鎖骨の間くらいからお腹方向に向かってある骨)が地面と垂直にするつもりでブリッジを作ること。
腰を反らしてアーチを作っても良くありません。それどころか腰が痛くなる可能性があります。

3、胸骨を縦にして肋骨を開くイメージを掴んだらお尻をつける
お尻をつけて足の位置を決めたら完了です。

アーチが高くなるとバーベルの移動距離が短くなって重量が伸びやすくなります。
そして何より効きが良くなります。

ベンチプレスのアーチが大切なのはパワーリフターだけではありません笑笑

高いアーチが強さもデカさも作ってくれます。

それに背中トレーニングでも一役買ってくれます。

高いアーチを作るにはストレッチと、やはりアーチを作る練習だと思います。
くれぐれも腰の反りすぎに気をつけて練習してみてださい。

ベンチプレスのアーチの作りかた

Pick Up

ベンチプレス アーチの作り方のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ