NEW

【加齢と姿勢の関係】老化は足から…だけじゃない!!

【この記事のキーワード】

, , ,

ALOHA~! 講師歴30年超え・メディア出演3500本超えの
姿勢改善ダイエットの専門家☆ウォーキングプロデューサーOK和男です!

「老化は足からやってくる…」と、聞いたことはありませんか?

実際に上半身に比べて下半身の筋肉は衰えやすく減りやすい傾向にあります。
これを聞いて「上半身は大丈夫なんだぁ~」と、都合の良い拡大解釈をして安心してしまっては危険です。

 

≪老化は足だけではない≫

加齢の影響を受けにくい腕や胸に比べて、お尻やお腹や背中の筋肉は落ちやすいので要注意です。これらの筋肉(お尻・お腹・背中)の衰えは”姿勢”が崩れる原因になります。

そこで今回は、姿勢に大きな影響を与える骨盤の周辺にある筋肉=臀筋群(大臀筋・中臀筋・小臀筋)、腸腰筋(大腰筋・腸骨筋)、深層外旋六筋群(梨状筋/りじょうきん・内閉鎖筋・外閉鎖筋・上双子筋/じょうそうしきん・下双子筋/かそうしきん・大腿方形筋)をしっかり動かすエクササイズを動画でご紹介します。


≪おすすめのエクササイズ≫
動画で動きを確認しながら実際に行ってみて下さい。

1:臀筋群

美尻エクササイズで美しくカッコイイお尻をつくる!(5:35)

 

 

2:腸腰筋

【美腹】下腹スッキリももあげ(2:31)

 

 

3:深層外旋六筋群

美尻にマスト!殿筋&深層外旋六筋ストレッチ(1:49)

 

いかがでしょうか?
これらの筋肉を鍛えることで得られる成果は、姿勢改善だけではありません。美尻効果・基礎代謝向上・便秘解消などの嬉しい効果も期待できます。


≪姿勢に大きな影響を与える骨盤の周辺にある筋肉≫

フォーカスした筋肉がそれぞれ身体の動きとどんなかかわり方をしているのかを知ることで、動きの質を高めてトレーニング効果を倍増させていきましょう。

臀筋群
・大臀筋・・・お尻の表層部分にある大きな筋肉で、股関節の伸展や外旋を行います
・中臀筋・・・大臀筋の上部にある筋肉で、股関節の外転の動き、片足立ちや歩行時には骨盤を支えます
・小臀筋・・・中臀筋の深層にある筋肉で、股関節の外転を行い、骨盤を支えます

腸腰筋
・大腰筋・・・体幹部と下肢をつなぐ筋肉で、股関節の屈曲・外旋、骨盤の前傾、姿勢の維持や脚を引き上げるときに働く
・腸骨筋・・・体幹部と下肢をつなぐ筋肉で、股関節の屈曲・外旋、骨盤の前傾、姿勢の維持や脚を引き上げるときに働く

深層外旋六筋群
・股関節、大臀筋の深部にある筋肉で、股関節の安定や外旋に作用する小さな筋肉群の総称
・深層外旋六筋群が緊張して硬くなると坐骨神経痛を引き起こすことがあります。ここをほぐすことで、股関節周りの動きの改善や下半身の力を上半身へスムーズに連動させられるようになります。


今回ご紹介したエクササイズがきつすぎると感じた人は、まずはOK姿勢でウォーキングをするだけでもOKです。それでも体幹は鍛えられます!筋肉の減少を防ぎ基礎代謝を高く保つことで、太りにくい身体をつくっていきましょう。

今回の記事に「いいね」と感じたら、ぜひtwitter・facebook・ブログなどでシェアしてくださいね。キレイを育むOKソッドが、一人でも多くの大切な人に届きますように!
 
このサイトでは、他にも運動不足状態から抜け出して理想のボディをデザインする方法・姿勢改善・美しく歩くために自宅でできるトレーニング等、なりたい自分になる秘訣を厳選して紹介しておりますので、ぜひ下記の「プロフィール」や「記事」をクリックして、興味のある最新情報にアクセスしてください。


Youtube【OKWALKTV】へのチャンネル登録や
OK和男の無料メールマガジン[OKウォーク通信]へ読者登録も大歓迎。
健康美容・ボディデザイン・ダイエット・ウォーキング情報を発信中!


それでは、本日も骨盤周辺の筋肉をしっかり使って、滑らかに歩きましょう♪
マハロ~

【加齢と姿勢の関係】老化は足から…だけじゃない!!のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ