NEW

鉄分摂取で基礎代謝UP!?

【この記事のキーワード】

,

Photo by Heather Barnes on Unsplash

 鉄分といえば、貧血予防に効果あり、冷え性改善などのイメージがあると思いますが、実は代謝を上げる役割もあります。

 食べても食べてもまったく太らない人って、いますよね。

 よく「胃下垂なんじゃないの?」なんて言われますが、もしかしたらこの鉄分の働きが関係しているかもしれません。

 鉄分は、エネルギー源として摂取している炭水化物を、身体にため込まずにパワーに変えていってくれる働きをしてくれています。

 この鉄分が不足していることから、エネルギーが消費に回らずに、身体に蓄えられてしまうかどうかが分かれ道として考えらます。

 詳しいメカニズムとしては、赤血球を強くして、栄養素や酸素を多く運んでくれる働きをしてくれています。

 また、細胞のミトコンドリアのエネルギー(ATP)生産にも関わっています。

 こうしたことから、摂取したエネルギーを、そのままパワーに変えてくれる働きが期待できます。

 また、コラーゲン生産、ホルモン分泌の役割も担っています。

 ほうれん草やレバー、お刺身、貝類などに多く含まれています。

 意識しなければ、なかなか摂る機会がない鉄分ですので、タブレットなどで補ってあげてもいいと思います。

 不足しがちな鉄分を意識して摂取し、エネルギーをため込まない身体にすることで、食べても太りにくい身体を作っていきましょう!

Pick Up

鉄分摂取で基礎代謝UP!?のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ