NEW

竹脇まりな『エヴァ』で地獄の脚トレ! 『鬼滅』バージョン求める声も

【この記事のキーワード】

 かつて社会現象にもなったアニメ『エヴァンゲリオン』の主題歌「残酷な天使のテーゼ」。幅広い世代に親しまれ、歌える人も多いのではないだろうか。10月24日、この曲に合わせた脚トレーニングを、YouTuberの竹脇まりなが公開した。その名も「【地獄の足パカ3分】エヴァンゲリオンの残酷な天使のテーゼに乗せて足痩せしちゃおううう!!!!【美脚ダイエット】」だ。

「足パカ」とは仰向けに寝転んだ姿勢で足を上げ、パカパカと動かすエクササイズのことだ。太ももや腹筋、骨盤まわりの筋肉をほどよく使い、足やお腹まわりを引き締める効果があり、むくみなども取れるとされている。寝たままで行うにもかかわらず、意外ときついこの運動。竹脇は以前、9分の足パカ動画も公開しているのだが、コメント欄にはこんな言葉が。

「ヒィヒィ呻きながら足パカやってる横でダンナが楽しく歌ってました」
「9分のアシパカより、こちらの方がハードな印象(笑)足がプルプルしています(笑)」
「今回はエヴァなんだ! しかも3分! と、すぐ飛びついたけれど、いつもよりも倍キツくて地獄を見ました(笑)でも頑張りました。逃げちゃダメだ!」

 以前と比べて、劇的にテンポが速いというわけではないのだが、ハードな曲調の問題だろうか。頭の中で、迫り来る使徒をイメージしてしまうためだろうか。開放的なサウンドに合わせて行っていた9分の足パカより、はるかに厳しいというコメントが相次いでいた。しかし、馴染みの深い音楽に合わせたトレーニングに、コメントも普段に増してノリがよく、

「大好きな曲で大好きな人がやってる足パカをできる。一石二鳥すぎない? やらなきゃダメだ……やらなきゃダメだ」
「やりなさいシンジくん! 誰かの為じゃない! あなた自身の体のために!!」

など、『エヴァンゲリオン』の劇中のセリフを模したコメントが並んでいた。また「鬼滅でもやって〜」と、人気アニメの歌に合わせたトレーニングをシリーズ化してほしいという声も上がっていた。

 足パカは、真上に足をしっかり伸ばして行う。このとき、膝は少し曲がっていても大丈夫。また、腰の下にタオルやクッションを挟むと、少しやりやすくなるかもしれない。足パカの動きは下半身に集中しているため、「ながら運動」にもいいと言われている。竹脇も、スマホを片手にYouTubeを見ながら行ってみてほしいとアドバイスしてくれている。

 実際やってみたのだが、休憩なしで続ける足パカはかなりきつい。だが、思わず口ずさみながら、わずか3分で脚のトレーニングができるのだと思えばなんだか楽しい気もする。「残酷な天使のテーゼ」トレーニング、ぜひ挑戦してみてはいかがだろうか?

 

竹脇まりな『エヴァ』で地獄の脚トレ! 『鬼滅』バージョン求める声ものページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ