NEW

上手に活用しよう!食品ラベルチェック!

 

みなさん、こんにちは!

パーソナルトレーナーの坂口です。

コンビ二の低糖質の選び方について考えてみましょう。

コンビニやスーパーで販売されているお惣菜やお弁当は、きちんと選べば低糖質メニューになります。でも、いろいろな食材が使われているので、糖質が高いかどうかがわかりにくいものです。そこで確認したいのが、商品のパッケージに付いている栄養成分や原材料の表示です。

栄養成分表示では糖質量を、原材料表示では高糖質の食材が使われていないかをチェックできます。原材料は重量の多い順に記載されています。

調理の手間の必要ない低糖質食品は、ゆで卵、冷や奴、おでん(練り製品を除く)など。ドレッシング別添えのサラダを購入し、のりやゴマをトッピングしてもよいでしょう。

 

 

 

\ おでんはOK /

 

\ 野菜ジュースはNG /

 

 

~食品ラベルで糖質をチェック!~

▷栄養成分表示を見れば糖質量がわかる!

食品はの栄養成分表示に糖質量の記載がない場合は、炭水化物の量から食物繊維の量を引きましょう。それが糖質量です。わからない場合は、メーカーに問い合わせてみるのもよいでしょう。

 

【栄養成分の表示例】

▷高糖質な食材と甘味料の種類をチェック!

糖質量が多い商品かどうかは、使われている食材を見ることでもわかります。砂糖、小麦粉、ジャガイモなどは、砂糖の多い食材です。甘味料は天然成分のものを選びましょう。

 

【原材料の表示例】

Pick Up

上手に活用しよう!食品ラベルチェック!のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ