NEW

痩せたければここを鍛えるべし!ベスト5

【この記事のキーワード】

, ,


 どーも! パーソナルトレーナーの白石龍太です!

 みなさんは筋トレをする時、どこの部位を優先的に鍛えていますか?

「腹筋」
「二の腕」
「太もも」

 この辺りが多いのではないかと思います。

 自分が「引き締めたいな〜」とか「筋肉つけたいな〜」と思っているところを鍛えるのもいいですが、ダイエットするにあたって重要になるのが

「筋肉量を増やして、基礎代謝を上げる」

 ということは度々お伝えしてきました。

「じゃあ、どうしたら手取り早く筋肉量を増やせるの?」

となると、答えは

「大きな筋肉を鍛える!」

です!

 ちっちゃい指の筋肉を鍛えるよりも、大きい筋肉を鍛えた方が効率よく筋肉量を増やせて、ダイエット効果が高いんです!

 しかし!

「大きい筋肉ってどこ?」

っていう方もいると思います。

 そんな方々のために、今回は大きな筋肉をランキング形式で5位まで発表していこうと思います!

 

第5位 三角筋(肩) 

 ある程度、筋トレをしている方は意外に思った方も多いのではないかと思います。

 面積はそこまで大きくないですが、体積で考えると大きい筋肉なんですね!

 三角筋を鍛える種目はサイドレイズショルダープレスなどがあります。

 

第4位 内転筋(太ももの内側)

 太ももにはいろんな種類の筋肉がたくさんついています。

 内ももの筋肉もダイエット効果だけではなく、姿勢や歩き方にも関わってくるので大事な筋肉です。

 

第3位 ハムストリングス(太ももの裏)

 また脚の筋肉ですね。

 下半身には大きな筋肉がたくさんついていて、全身の筋肉の7割を占めています。

 これが下半身の筋肉を鍛えた方が痩せやすい理由です!

 また、腰痛の方、はこのハムストリングスが弱っていることが多いです。

 ハムストリングスが弱いと姿勢が崩れて、それに伴って腰に負担がかかり、痛みが出るケースは現場でクライアントさんを見ていても多いパターンです。

 

第2位 大臀筋(お尻の筋肉)

 次に大きいのがお尻の大臀筋です!

 最近は桃尻みたいなワードもありますが、特に女性はこの大臀筋を鍛えることで、ダイエット効果とヒップアップ効果を期待できるので鍛えることをオススメする筋肉です!

 

第1位 大腿四頭筋(太ももの前)

 人の身体で一番大きい筋肉は、太ももの前にある大腿四頭筋です。

 大腿四頭筋は膝を伸ばす時に使うので、走ったり、跳んだりするには欠かせない筋肉です。

 人間のルーツをたどると、狩りをする時は獲物を捕らえるためになるべく速く移動する必要があるから、それを考えるとこの結果は納得ですね〜。

 ただ1つ注意点があって、女性がこの大腿四頭筋を鍛えすぎてしまうと、脚ががっしりしてしまうので注意が必要です!

 

まとめ

・大きな筋肉は下半身に集まっている
・下半身の筋肉を鍛えるのがダイエットへの近道!
・女性は太ももの前は鍛えすぎない方がいい

 

白石龍太 Ryuta Shiraishi
都内フィットネスクラブでパーソナルトレーナーとして活動しています。 年間1500セッションやコンテスト出場の経験を活かし、ボディメイクを通じてお客様の人生を豊かにできるよう全力でサポートさせて頂きます!
Twitter
Instagram
note

Pick Up

痩せたければここを鍛えるべし!ベスト5のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ