NEW

【ホームジムを作ろう】ホームジムを始めるならダンベルじゃなくてバーベルだ!

【この記事のキーワード】

, ,

 コロナ禍で、ジム通いをやめて、自宅でトレーニングをしようと考えている人も多いと思います。ホームジム化の第一歩として、まずは場所を取らないダンベルの購入を考えると思いますが、今回はあえてバーベルをお勧めします!

目次
1.一番カンタン!
2.重量単価が安い!
3.エンターテイメント性が高い!
4.安全!
まとめ

 

1.一番カンタン!

 バーベルのトレーニングはさまざまな事情を考慮した上で、どんな器具でウエイトトレーニングを行うより簡単です! 

 もちろん、基本動作を反復して習得しなければならないということには変わりありませんが、その基本動作が一番しっかり確立されているのがバーベルトレーニングなんです。

 中でもBIG3と言われるスクワット・ベンチプレス・デッドリフトは、スターティングストレングスのような教科書的な本はもちろん、YouTube動画などでも、その気があれば独学でもしっかりと学んでいくことは難しくありません。もちろん、ちゃんとしたトレーナーに教えてもらえば最高ですが…。

 

2.重量単価が安い!

 これはホームジムを作る上でとても重要なことなんですが、100kg分の重量を揃えるのだと、ダンベルよりバーベルの方が圧倒的に安くつきます。過不足内重量をできるだけ安く揃えたいということであれば、間違いなくバーベルに軍配が上がります。バーベルはコストパフォーマンス最強なのです。

 

3.エンターテイメント性が高い!

 バーベルは他のトレーニングに比べて、エンターテイメント性が高いです。

 トレーニング経験のない人に「ベンチプレス100kg挙げられる」と話せば、それなりに驚いてくれるのではないかと思います。それを自宅でやっているとなれば、やってみたいという人が多いんじゃないでしょうか。

 BIG3でしっかりとフォームを習得しながら、重量を伸ばしていくという事はありとあらゆるトレーニングの醍醐味が凝縮されていて、誰しもがトレーニングにはまるきっかけとなるのではないかと思います。

 私もベンチプレスでトレーニングにはまってしまって、抜けられなくなった一人です。

 もちろん、バーベルを使ったデッドリフトやスクワットも大好きな種目です。パワークリーンなどのオリンピックリフトもとても楽しめる種目の一つです。すべての種目はダンベルでも代用できますが、やはりバーベルで行ってこその魅力はとても大きいものです。

 

4.安全!

 バーベルはみなさんが思っているより、はるかに安全なトレーニング器具です。しっかりしたフォームを身につけさえすれば、とても安全に高重量トレーニングを行うことができます。逆にダンベルは高重量を扱うのが非常に難しく、ホームジムで安全に思い切りトレーニングを行うことが難しくなります。

 例えば、ベンチプレスを行うとしてパワーラックさえあれば、シングルレップですら安全に行うことができます。1回しか挙げれないというような高重量にも挑戦できる!ということです。

 ダンベルベンチをシングルレップで行うのは、スタートポジションにダンベルを持っていくことすらできません。万が一、スタートポジションまで怪我せずにダンベルを持ってこれたとしても、それだけで疲れ果てて、まともにトレーニングできるかどうかは疑問です。

 ショルダープレスなどでも同様ですね。バーベルの場合は先ほど言った通り、一回が限界というような重量にでも挑戦することができます。ダンベルの場合はベンチプレスやショルダープレスなどのプレス系の種目になれば、筋肉を大きくする目的でのトレーニングに最適な重量域ではとても扱いやすいんですが、筋力アップ目的だと1回挙げれる最大の重量を伸ばしていくような重量域のトレーニングではなかなか安全にトレーニングするのは難しいです。

 高重量を扱うデッドリフトやスクワットの場合は、そもそもダンベルではそういった重量を扱うことはできません。ですので、やはり高重量域を安全に扱うということで考えた時にはバーベル以外の選択肢はないです!

 専用のマシンというのもありますが、間違いなくバーベルをお勧めします!

 

まとめ

  以上4つが、私がバーベルをまずお勧めする理由です。今は1万円程度から購入できる簡単なベンチプレスとスクワットができるようなラックなどもあります。

 個人的には予算が許すのであれば、オリンピックシャフトの少し良いものを購入すると長く使えて良いと思います。最初に下手なものを買ってしまうと処分がものすごく困ります。次にちょっといいものに買い替えたいと思っても、もともと使っていたバーベルは誰も引き取ってくれないし、オークションに出すとしても送料がものすごくかかり、リサイクルショップも二束三文にしかならないです。なので最初にちょっといいものを買って長く使った方が良いです!

 ほとんどの人がまずダンベルを購入して、物足りなくなったらバーベルを買えばいいと思っているかもしれませんが、ウエイトトレーニングの基本は間違いなくバーベルトレーニングです。

 バーベルトレーニングからのスタートはトレーニングを始めるにしてもホームジムを始めるにしても、最高のスタートになると思います。

 お金の無駄遣いを防ぐという意味でも、バーベルは最高の選択です。ホームジムはなんだかんだで結局、高くついてしまったという話が結構あります。なんでこんなものを買ってしまったんだ? というようなものがホームジムの片隅に転がっているのを目にするのは心が痛みます。ウチにもそんなのがいっぱい転がっています…。

 それでは是非ご検討を!!

6畳筋トレタカ
ホームジムで筋トレを始めて5年。毎日勉強!毎日筋トレ!普通の人が筋トレでボディメイクしていく方法を発信。自宅でも十分筋トレができる器具も紹介。みんなで筋トレ楽しもう♪YouTubeも配信中!

YouTube
Twitter
note

【ホームジムを作ろう】ホームジムを始めるならダンベルじゃなくてバーベルだ!のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ