NEW

加圧トレーニングはなぜ効果が高いと言われるのか?

【この記事のキーワード】

,

 今日は、加圧トレーニングについて触れていきたいと思います。

「短時間で高い効果が得られる」と有名な加圧トレーニング。

 ライザップブームの少し前くらいから流行り出し、その後も女性専用の加圧トレーニングジムなどが全国展開されていますよね。

 加圧トレーニングって、なんでそんなにトレーニング効果が高いのか?

 簡単にまとめると…

 トレーニングで人が「きつい」と感じる時って、血流が制限されて、思うように身体が動いてくれない状態です。

 よく、「乳酸が足りない」というような言い方をしますが、加圧トレーニングでは、そのきつい状態を意図的に作り出すため、腕や股関節など各所にバンドを巻いて血流を制限し、脳に錯覚を起こさせます。

 そうすることで、少ない負荷でも沢山の成長ホルモンが分泌され、筋肉を増強させるというやり方です。

 リスクは伴いますが、そこの加減はプロが見定てくれるので、専門のジムであれば問題ありません。

 短い時間で、最大限の効果を引き出すやり方としては、非常に効率的ではないかと思います。

 私は加圧トレーニングは専門ではありませんが、メカニズムについては「なるほどな」と感じました。

 スポーツ選手にも、このやり方をうまく使って高いトレーニング効果を得られる可能性があるのではないかと思います。

加圧トレーニングはなぜ効果が高いと言われるのか?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ