NEW

【慢性肩こり】頭のポジション2cmが凝りの原因かも?!

【この記事のキーワード】

, , ,

ALOHA~! 講師歴30年超え・メディア出演3500本超えの
姿勢改善ダイエットの専門家☆ウォーキングプロデューサーOK和男です!

連日のデスクワークで、首や肩がパンパンに凝っていませんか?

腕から手の小指の先にかけてしびれてしまったことはありませんか?

ひどい頭痛と吐き気で、パソコンに向かうことすら辛い日がありませんか?

 

悪い姿勢が長時間続くことで、首の歪みによる首周りの筋肉の硬直が起こります。その結果、血行不良や頚神経の圧迫などが重なり、首や肩のこりや、腕のしびれや痛みが起きてしまいます。

悪化すると、めまい・頭痛・吐き気にまでつながることもある首や肩のこりは、なぜ起こるのか?姿勢の変化で起こる首への負荷の変化や首の構造について、今回から2回の記事でお伝えします。

 

≪首への負荷は「頭のポジション」で倍増する!≫

頭の位置が身体の中心軸上から、前方へ2cmずれているだけで頸椎への負荷は≒2倍になるといわれています。仮に頭の重さが6kgだとすると、前方へ頭の位置がずれた姿勢では12kgの負担が首にかかることになります。

その重みを具体的にイメージすることで、首にかかる負担を実感してみましょう。

まずは10kgと2kgのお米をそれぞれ1つずつ合計2袋(=12kg)の負荷を感じてみましょう。次にそのお米の袋を水平に伸ばした腕で持って歩いたらどうなりますか?

きっとわずか数分で腕がプルプルして、背面の筋肉が硬直してしまいそうではありませんか?

こんな負荷を毎日何時間もかけ続けていたら、首や肩が凝ってしまうのも無理ありませんね。(むしろ凝らないほうが不思議なくらいです)

もちろん頭の位置が中心軸上からずれることで負担が増すのは、前方への頭のずれだけではありません。例えば、骨盤や肩の左右のラインが傾いているときにも、首に大きな負担がかかります。

このように頭の位置が前後左右へずれている状態が長く続くと、全身にさまざまな不調がでてきます。

次回は、首の構造と腕のしびれについて簡単に解説します。仕組みを知れば、そのしびれも痛みも自分で解消できるようになるかもしれません。お楽しみに。


今回の参考動画→

【眼精疲労・肩こり解消 3秒で姿勢矯正!】(2:41)

 

↑ ↑ ↑ ↑ ↑
短い動画なので、見ながら一緒に行ってみて下さい。首・肩回りが軽くなりますよ!

今回の記事に「いいね」と感じたら、ぜひtwitter・facebook・ブログなどでシェアしてくださいね。キレイを育むOKソッドが、一人でも多くの大切な人に届きますように!
 
 
このサイトでは、他にも運動不足状態から抜け出して理想のボディをデザインする方法・姿勢改善・美しく歩くために自宅でできるトレーニング等、なりたい自分になる秘訣を厳選して紹介しておりますので、ぜひ下記の「プロフィール」や「記事」をクリックして、興味のある最新情報にアクセスしてください。


Youtube【OKWALKTV】へのチャンネル登録や
OK和男の無料メールマガジン[OKウォーク通信]へ読者登録も大歓迎。
健康美容・ボディデザイン・ダイエット・ウォーキング情報を発信中!


それでは、本日も頭のポジションに気をつけて、軽快に歩きましょう!
マハロ~

Pick Up

【慢性肩こり】頭のポジション2cmが凝りの原因かも?!のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ