NEW

ダイエット中の糖質、最低120gは摂取しよう!

【この記事のキーワード】

, ,

 こんにちは。パーソナルトレーナーの美智子と申します。

 糖質=太ると思い込み、食事からご飯などの主食をカットし、一時的に痩せたけど、すぐリバウンドしてしまった…という方も多いと思います。

 確かに糖質は食べ過ぎれば太る原因になりますが、適量を食べれば太る事はありません。

 では、実際どのくらいを目安にしたら良いのかを、本日はお伝えしていきます。

 

脳神経だけで1日最低約120〜140g使われる

糖質の役割

・脳の唯一のエネルギー
・筋肉の合成を促す
・血糖値を保つ

不足すると…

・筋肉が分解
・イライラ
・冷え
・記憶力低下
・代謝低下

などデメリットしかありません。

 

1日で糖質120〜140g摂取しましょう!

 糖質は正しく適量を摂取するば、太ることはありません。

1食→約40gを目安

・お米約100g
・食パン6枚切り1枚
・乾燥パスタ約60g

 

糖質と筋肉の関係

 ご飯、麺類、パンなどの、ブドウ糖は、消化吸収後にグリコーゲンとなり肝臓や筋肉に蓄えられます。

 肝臓に貯蔵されたものは脳や全身の細胞のエネルギーに、筋肉に蓄えられたものは運動で筋肉を使う際に使用されます。

 運動後の糖質摂取は、筋肉など細胞の回復のために優先的に吸収され、筋肉の合成のために使用されやすくなっています。

 具体的なダイエットペース、トレーニング法知りたい方、まずは体験にお越しください。

 お問い合わせはこちらから。

★HP★
https://peraichi.com/landing_pages/view/michiron

★インスタグラム★
https://instagram.com/michhi1024

★LINE@★
https://line.me/R/ti/p/%40023kbkhx

Pick Up

ダイエット中の糖質、最低120gは摂取しよう!のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ