NEW

人口甘味料が身体に与える悪影響

【この記事のキーワード】

本日はよく見る人工甘味料についてをご紹介させて頂きます。

細菌は減量中に人口甘味料を大量に取って甘いものを我慢している方も多くはないと思います。

人口甘味料が与える影響についてです。

テーマ
・人工甘味料の種類
・人口甘味料が身体に与える影響

 

・人工甘味料の種類
人工甘味料をここでは代表的なものをご紹介します。
スクラロース
血糖値には影響はないが、摂取した1日後には体内からほとんど排出される。
有害塩素化合物に区分されます。
サッカリン
魚缶詰などの瓶の缶詰や魚肉ソーセージなどで使われているもの
発がん性がある物質になり、胃酸過多や不妊になるなどのことも言われています。
アスパルテーム
ダイエット食品や0キロカロリーなどのダイエット食品に使われています。
過剰摂取で認知症やアトピーなどの影響があるかもしれません。
アセスルファルカリウム
身体に蓄積されることはなく、1日で排出されるます。
糖質制限をしないといけない患者さんに使うことがあるが、大量に摂取した場合死亡したとの例があります。

・人口甘味料が身体に与える影響
人口甘味料を安心して取り続けていると味覚障害を起こしてしまったり、中毒性もあります。
ですので減量中に甘いものを食べないようにして人口甘味料を食べて抑えようとしても逆に甘いものを欲してしまうことがありますので逆効果になってしまいます。
人口甘味料は腸内細菌にも影響があります。
スクラロースを摂取したラットは有益な腸内細菌を50%ほど減少し、肝臓の機能が低下し栄養の吸収が悪くなったととのこともあります。
有益な腸内細菌がなくなると腸内の悪玉菌が増えて腸内が悪化して便秘などにもつながってきます。

ですが、人工甘味料は研究まだわからないことだらけなのでまだひどい結果になる可能性があります。

 


ーーーーーーーーーーーーーーー

🔥パーソナルトレーニング受付中🔥

男性、女性関わらず受付しております。

お問い合わせなどもお待ちしております。

料金形態


回数券4回 ¥20,000

回数券8回  ¥38,000


低価格で高品質のトレーニングを提供させて頂きます。


InstagramのDMにて『体験』と送ってください。


https://www.instagram.com/personal.2222/

Pick Up

人口甘味料が身体に与える悪影響のページです。筋トレしようぜ!は、食事、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ