NEW

横っ腹の脂肪を落とすために意識すること

【この記事のキーワード】

 お腹周り、特に横っ腹は最初に脂肪がつき、なかなか落ちにくいですよね…。

 なぜなのか?

 答えは簡単です。

 日常生活の中で、動かす機会が少ないからです。

 ですので、お腹周り、横っ腹の脂肪を落とすためには、そこを使って意識的に使ってあげる必要があります。

 では、どうやって?

 身体をひねって下さい!

 ひねりの入るトレーニングを行ってみて下さい!

 最初は、トレーニングでなくてもOKです。

 日常生活の中で、歩いている時、仕事の休憩時間、朝起きた時や寝る前のベットの上…。

 立った状態で、ひじとひざをくっつける(近づける)。

 左右交互に行うだけでも、横っ腹は動かすことができます。

 少し意識して動かすだけでも血流が流れ、脂肪が動き出してくれます。

 トレーニングにメニューを取り入れるとしたら、まずは、腹筋や背筋のメニューの中に今まで真っ直ぐの動きを中心に行っていたらひねりの種目を1つ、2つ入れてみて下さい。

・ツイストレッグレイズ
腹筋動作の最後の形が、ひじとひざがくっついた状態になります。

・サイドベント
上向きの状態でひざを90度に曲げて、上半身はそのままの状態で腰をひねるように足を左右に倒していきます。

 毎日の生活の中で、とにかくお腹周りを動かすこと、ひねることを意識してみて下さい!

Pick Up

横っ腹の脂肪を落とすために意識することのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ