NEW

超回復はウソ? 筋トレの新常識「ストレス応答」

【この記事のキーワード】

, ,

 以前、筋肥大のメカニズムは【超回復】というお話しをしましたが、この考え方が、もしかするともう過去のものになってしまうかもしれません。

 私自身、超回復理論は信じ切っていましたが、先日、「筋肥大のメカニズムは超回復ではない」という考え方があることを知りました。つまり、

【筋トレによって筋繊維が物理的に傷つくことはない】

ということです。

 では、どのようにして筋肉は肥大するのか?

 その答えが【ストレス応答】。

 ストレス応答とは、簡単に説明するとゴルフやバッティングセンターに行って、手にマメができることがありますよね。

 これは、外的な要因(何度も手のひらが擦れて傷つく)→ストレスで傷つく。すると身体はその部分を硬くして保護しようとする。そして、かさぶたが、まめが剥がれた時に、元の状態よりも少し強くなっている

 この理論だそうです。

 要するに、内的要因か外的要因か、の違いになりそうですね。

 では、ストレス応答ではどのようにトレーニングをしていくと良いのか。

 重さ、回数、スピードなどを工夫しながら、今までの自分で耐えられないほどのトレーニングを行う必要があるそうです。

 では、具体的にどのようなメニューの組み立て方をしていけばいいのか、次回解説します!

Pick Up

超回復はウソ? 筋トレの新常識「ストレス応答」のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ