NEW

ホメオシタシス(基礎編)

【この記事のキーワード】

,

こんにちはトレーナーのTAKAです。


本日は

恒常性(ホメオシタシス)

についてお話ししていきます。


減量期間中やダイエット中に停滞してしまうこと、停滞を感じることはあると思います。

このときよく言われるのが、ホメオシタシスが要因とされることがあります。


このホメオシタシスは

体内の状態を一定に保つ(体温、血圧など)作用があり


熱が出たとき、体温を下げようとしたり


気温が上がったり下がったり環境の変化に対応できないと細胞が機能しなくなってしまうことがあるので


それらを抑制する為の生命維持装置と思うとイメージしやすいかもしれません。

これらを機能させる為には

体液が体内を循環することで恒常性を保たれています。


恒常性を保つためには体液によって保たれていて


体液には3種類あり

血液→血管内を流れる体液

組織液→組織の細胞を満たす体液

リンパ液→リンパ管内を流れる体液


それらが恒常性を保つためには必要不可欠とされています。

 

次回はこのホメオシタシスにより停滞したときの打開策などをお伝えできたらと思います。

Pick Up

ホメオシタシス(基礎編)のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ