NEW

おすすめの胸のトレーニングメニューの組み方

【この記事のキーワード】

, ,

皆さま、こんにちは!

パーソナルトレーナーの斉藤大知です。

今回の内容は、おすすめの胸のトレーニングメニューの組み方について書かせて頂きます。

たくましい身体になるために大胸筋を鍛えて厚い胸板を作ることはとても大切です。

大胸筋は上中下の3つに分かれているのでそれぞれ鍛え分けていきましょう。

まず最初の1セット目に持ってきた方がいい胸のトレーニングはベンチプレスです。

まだ余力が残っている時に高重量が扱える種目をやった方がいいので僕はベンチプレスを1種目に持ってくることをおすすめします。

8〜10回くらいの重量で3〜5セットやりましょう。

2種目はダンベルを使ってインクラインダンベルベンチプレスとインクラインプッシュアップの組み合わせです。

胸を大きくみせるためには上部のトレーニングは必須なのでしっかりやりましょう。

下記のリンクから胸をパンパンにさせる大胸筋上部の鍛え方を是非みてください!

3種目は下部のトレーニングで、ケーブルを使ったデクラインケーブルプレスです。

胸の輪郭作りにとてもおすすめです。

今回の内容は以上となります!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

__________________ 

筋トレやダイエットの方法など、有益な情報をSNSで配信しています!

お気軽にフォローお願いいたします^_^

パーソナルお問い合わせは、公式ラインよりお願い致します♩

——————————————————–

●youtube

https://www.youtube.com/channel/UC6X-uUhLVhyaD3lBE9DRh4A


●Instagram

https://www.instagram.com/daichi__fit/?hl=ja


●公式ライン

http://bit.ly/2VlCKOA


●Twitter

Pick Up

おすすめの胸のトレーニングメニューの組み方のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ