NEW

結果に繋がる食材選び~何を食べればいいの?~

 

みなさん、こんにちは!

パーソナルトレーナーの坂口です。

メインのおかずとなるのは、たんぱく質や脂質が多い食材です。肉は低カロリーの鶏のササミやむね肉だけ、と思っていませんか?いいえ、牛肉や豚肉もOKなのです!高たんぱくの豆腐や納豆などの大豆製品や、魚介類、卵、チーズなどの乳製品もとりましょう。普通の食事ではわき役となる副菜も、メインのおかずと同じくらいたっぷりとります。栄養価の高い旬の野菜や、キノコ、海藻類は積極的に利用しましょう!副菜は食物繊維、ビタミンやミネラルの供給源になります。

暖色系野菜や根菜に注意!

意外なことに、トマトやニンジンには糖質が多く含まれています。カボチャやサツマイモも同様です。「暖色系野菜や根菜は糖質が多い」と覚えておきましょう!

 

肉・卵・魚介類

肉は赤身、魚は脂ののったものを取り入れてOK!練り製品は糖質が多いので要注意!

【 OK 】〇

サンマ、鶏むね肉、マグロの赤身、豚肩ロース肉、アジ、牛肩ロース肉、ゆで卵、芝エビ、シラス・ジャコ、アサリ

【 少量 】△

ロースハム、辛子明太子、ウインナーソーセージ、ちくわ、かまぼこ
【 NG 】× はんぺん、つくだ煮、さつま揚げ

 

 

野菜・キノコ・果物

野菜やキノコは食物繊維が豊富。果物は糖質が多いので避けましょう。

【 OK 】〇 緑豆モヤシ、アボカド、糖質、大根、ホウレンソウ、シイタケ、キャベツ、キュウリ、エノキダケ
【 少量 】△ トマト、ゴボウ、ニンジン、レンコン、西洋カボチャ
【 NG 】× リンゴ、バナナ、ジャガイモ、サツマイモ

 

 

豆・大豆製品・海藻

大豆製品や海藻はミネラルがたっぷり。乾燥大豆は糖質が多いので水煮を使って!

【 OK 】〇 ところてん、厚揚げ、枝豆、モズク、木綿豆腐、納豆、ワカメ、油揚げ、焼きのり
【 少量 】△ あずき水煮、そら豆、グリンピース、ヒヨコ豆
【 NG 】× つぶあん、はるさめ

 

 

調味料・油脂・酒類

油脂類は上手に使えばダイエットの味方に。お酒は蒸留酒を選びましょう!

【 OK 】〇 オリーブ油、ゴマ油、ウイスキー、焼酎、糖質ゼロビール、バター、塩
【 少量 】△ マヨネーズ、辛口みそ、しょうゆ
【 NG 】× ビール、紹興酒、日本酒、果実系カクテル、みりん、ケチャップ

 

 

糖質が意外と多い食材”種類別”ベスト3

~肉・卵・魚介類~

 

1位 さつま揚げ

2位 はんぺん

3位 明太子

~野菜・キノコ・果物~

 

1位 トウモロコシ

2位 ニンジン

3位 トマト

~豆・大豆製品・海藻類~

 

1位 はるさめ

2位 あずきあん

3位 ヒヨコ豆

~調味料・油脂・酒類~

 

1位 焼き肉のたれ

2位 中濃ソース

3位 ケチャップ

 

 

Pick Up

結果に繋がる食材選び~何を食べればいいの?~のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ