NEW

【疲れにくく太りにくい!】美しい姿勢を手に入れる方法

【この記事のキーワード】

, , ,

ALOHA~! 講師歴30年超え・メディア出演3500本超えの
姿勢改善ダイエットの専門家☆ウォーキングプロデューサーOK和男です!

“筋トレしようぜ!”OK和男の連載記事、前々回の【ウォーキング】身体が軽くなるOKウォークの秘密 / 前回の OKウォークで1日3万回「美」に差をつける!は、ご覧いただけましたか?(まだお読みでない方は、ぜひ今回の記事と合わせてご覧ください)

今回の記事では、美しい姿勢と深い呼吸を同時に手に入れて、疲れにくく太りにくい体質になるための簡単エクササイズを3つご紹介します。


≪姿勢と呼吸の要=お腹のストレッチ≫

息をしっかり吐ききるために重要な筋肉は、腹直筋・内肋間筋・外腹斜筋・内腹斜筋・腹横筋といったお腹の筋肉です。もちろん、これらのお腹周りの筋肉は姿勢を整えて維持するためにもマストです。

1:床にうつ伏せに寝転がります
2:臍下を床に残して上体を持ち上げます

OKポイント
・ゆっくり行いながら、腹筋の一番深層にあり、骨盤と肋骨の間を包み込むコルセットのようについている腹横筋までしっかりと効かせましょう。

・ゆっくり鼻呼吸で5回繰り返しましょう

 

≪姿勢と呼吸の要=体側のストレッチ≫

日常生活では、あまり伸ばす機会のない体側を伸ばして、内肋間筋・外腹斜筋・内腹斜筋といった体側の筋肉をストレッチしましょう。

1:足を肩幅に開いて立ちます
2:両腕を真上に伸ばしたら、息を吐きながら片腕ずつさらに遠くへ伸ばします

OKポイント
・体幹部の伸びを感じながら行いましょう

・ゆっくり5回繰り返しましょう

 

≪姿勢と呼吸の要=脊柱起立筋・腸腰筋・腹横筋のエクササイズ≫

上半身の姿勢を整えるうえで、なくてはならない脊柱起立筋・腸腰筋・腹横筋を鍛えて姿勢力と呼吸力をダブルで強化しましょう。

1:両手を腰に当ててまっすぐに立ちます
2:息を吐きながら片足ずつ交互に引き上げます

OKポイント
・姿勢を維持しながら呼吸を深く行いましょう

・ゆっくり50回繰り返しましょう

 

今回の参考動画はこちら→

【美腹】下腹スッキリももあげ

 ↑ ↑ ↑ いろいろなバリエーションでお楽しみください。

脊柱起立筋が上体を起こして姿勢を改善することで、胸郭を広げて深い呼吸を可能にします。
腸腰筋は、骨盤の後傾による猫背を防ぎ姿勢を改善しますので、深い呼吸を促します。
腹横筋は、体幹部の安定や姿勢の維持と同時に、息を吐ききるためにも欠かせません。

以上3つの簡単なエクササイズで、美しい姿勢と深い呼吸を同時に手に入れて、疲れにくく太りにくい身体作りをしていきましょう!

今回の記事に「いいね」と感じたら、ぜひtwitter・facebook・ブログなどでシェアしてくださいね。キレイを育むOKソッドが、一人でも多くの大切な人に届きますように!
 
このサイトでは、他にも運動不足状態から抜け出して理想のボディをデザインする方法・姿勢改善・美しく歩くために自宅でできるトレーニング等、なりたい自分になる秘訣を厳選して紹介しておりますので、ぜひ下記の「プロフィール」や「記事」をクリックして、興味のある最新情報にアクセスしてください。


Youtube【OKWALKTV】へのチャンネル登録や
OK和男の無料メールマガジン[OKウォーク通信]へ読者登録も大歓迎。
健康美容・ボディデザイン・ダイエット・ウォーキング情報を発信中!


それでは、本日も姿勢と呼吸の相乗効果を享受して、セクシーに歩きましょう!
マハロ~

Pick Up

【疲れにくく太りにくい!】美しい姿勢を手に入れる方法のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ