NEW

大豆イソフラボンのメリットと取り方について

【この記事のキーワード】

, ,

皆さま、こんにちは!

パーソナルトレーナーの斉藤大知です。

今回の内容は、大豆イソフラボンについて書かせて頂きます。

まず、大豆イソフラボンは女性ホルモンである【エストロゲン】に似た働きをするので、女性らしさを保つためにはとても重要な栄養素となります。

大豆イソフラボンを摂取することで、
①美しい肌を手に入れる
②がんのリスクの低下【確定的ではないが可能性が高い】
③骨粗鬆症の予防
④バストの形成 
など多くのメリットをもたらします。

【摂取量】
食品安全委員会新開発食品専門調査会によると、安全に大豆イソフラボンを摂取できる量は一日30mgとしています。
ただ、色々と調べると40〜50mgくらいがベストという見解も多いです。
1日の上限は約75mg程と言われています。

【主な食品】
豆腐1丁(300g):約80mg
納豆1パック(約45g):約35mg
豆乳200ml:約50mg
みそ大さじ1杯(18g) :8.9㎎
油揚げ1枚(40g) :15.7㎎

今回の内容は以上となります!
最後まで読んで頂きありがとうございました!

__________________ 

筋トレやダイエットの方法など、有益な情報をSNSで配信しています!

お気軽にフォローお願いいたします^_^

パーソナルお問い合わせは、公式ラインよりお願い致します♩

——————————————————–

●youtube

https://www.youtube.com/channel/UC6X-uUhLVhyaD3lBE9DRh4A


●Instagram

https://www.instagram.com/daichi__fit/?hl=ja


●公式ライン

http://bit.ly/2VlCKOA


●Twitter

Pick Up

大豆イソフラボンのメリットと取り方についてのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ