NEW

ベンチプレスは脇に注意!

【この記事のキーワード】

, ,

皆さま、こんにちは!

パーソナルトレーナーの斉藤大知です。

今回の内容は、ベンチプレスは脇に注意について書かせて頂きます。

ベンチプレスで脇を開きすぎてはいけないと言われますがそれは何故でしょうか?

それは怪我のリスクを下げるためです。

例えば肩関節を外転角度90度でやる場合は、肩峰下関節において強いストレスを与えてしまいます。

俗に言うインピンジメントのリスクです。

なので、脇を開きすぎるのはお勧めできません。

だからといって脇を閉じすぎると、今度は三角筋の全部繊維の出力が強くなってしまうのでこれもまた良くありません。

外転角度は60〜75度くらいを目安にやるといいでしょう。

あとは怪我をしないためには肩甲骨を寄せて下げながら行うことも大切です。

そうすることで肩の可動域が確保できます。

ただ寄せるのではなく、下げることを必ず忘れないようにして下さい。

今回の内容は以上となります。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

__________________ 

筋トレやダイエットの方法など、有益な情報をSNSで配信しています!

お気軽にフォローお願いいたします^_^

パーソナルお問い合わせは、公式ラインよりお願い致します♩

——————————————————–

●youtube

https://www.youtube.com/channel/UC6X-uUhLVhyaD3lBE9DRh4A


●Instagram

https://www.instagram.com/daichi__fit/?hl=ja


●公式ライン

http://bit.ly/2VlCKOA


●Twitter

Pick Up

ベンチプレスは脇に注意!のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ