NEW

ストレッチ!ストレッチ!!ストレッチ!!!!

 

みなさん、こんにちは!

パーソナルトレーナーの坂口です。

(タイトル激しくてすみません。w)

今回は「体幹・頸部」のストレッチをご紹介したいと思います。

 

腹部のストレッチ

■伸びる筋=腹直筋

脊柱を反らす体幹伸展の動きで、腹部前面の腹直筋を伸ばす。腹直筋硬くなると腰痛の原因にもなる。


足を肩幅程度に開き、背筋を伸ばす。そこから両腕を前方に伸ばす。

両腕を後方へ振り上げながら背中を反らしていく。この時、腰が反りすぎないように注意。息を吸いながら行うと、腹部前面のストレッチを感じやすくなる。腰が反りやすい人は、両手を腰に当てて行う。

 

背中のストレッチ

■伸びる筋=脊柱起立筋

脊柱を丸める体幹屈曲の動きで、背中の脊柱起立筋を伸ばす。脊柱起立筋が硬くなると、体幹の動きが悪くなるので日常的にストレッチを行うと良い。

足を腰幅程度に開いて両膝を軽く曲げ、頭から体を丸めて膝裏を持つ。そこからみぞおち付近を中心に背中を丸めていく。膝裏をしっかり持つことで背中を強く伸ばせる。

 

脇腹の回旋ストレッチ

■伸びる筋=内腹斜筋、外腹斜筋

下半身をひねって脊柱を回旋させるストレッチ。股関節ではなく脊柱のひねりを意識する。脇腹の腹斜筋群を伸ばすとともに、脊柱まわりもほぐれる。

仰向けになり、片膝を上げる。両腕は左右に伸ばして、上体を安定させる。

上げた片膝を90°前後に曲げたまま、内側へ大きく倒して、体幹をひねっていく。動作中に肩が浮いてしまうと、脊柱が回旋しないので注意。

 

 

 

Pick Up

ストレッチ!ストレッチ!!ストレッチ!!!!のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ