NEW

腕立て伏せも体幹トレーニングの1つ

【この記事のキーワード】

, , ,

 腕立て伏せって、大胸筋を鍛えたり、腕を鍛えるトレーニングの一種と捉えられがちですが、実は体幹トレーニングでもあるんです。

 プランクの姿勢を思い出して頂きたいのですが…

※この写真は、足も一緒にトレーニングしてますが…

 この姿勢って、腕立て伏せに近いですよね。

 一直線に身体を伸ばしている姿勢を維持している点では、かなり近いです。

 違いとしては、肩まわりの鍛えられ方

 プランクの姿勢は、肩甲骨周りをグッと引き締めた状態で姿勢を維持していきいますが、腕立て伏せは、途中で力を抜くタイミングを作れてしまう点もちょっとした違いになります。

 もし、腕や胸筋を鍛えながら、体幹も一緒にトレーニングしたい場合は、たとえば私は、「3秒×3」の腕立てを取り入れていました。

3秒かけてゆっくりと降ろす

3秒間低い姿勢でキープ

3秒かけてゆっくりと戻る

 これを60秒3セットやると、結構効きます。

 体幹トレーニングは身体全体を鍛えれるので、いろいろな腕立て伏せを行うことで、やり方によっては、体幹も一緒に鍛えていくことができます!

 体幹腕立て伏せ、ぜひやってみてください!

腕立て伏せも体幹トレーニングの1つのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ