NEW

5時間連続でベンチプレスだけやってみた結果…

【この記事のキーワード】

,

 ジムで筋トレをするとき、短時間で集中して行う人もいれば、何時間も筋トレしている人もいます。

 以前から「夜通し朝までひたすらベンチプレスだけを行ってみたら、どんな感じになるんだろう?」と考えていまして、それを今回実行致しました!

 深夜から明け方まで5時間、ベンチプレスだけをやってみて分かったことをお伝えします。

目次
・夜通しで行うことにした理由
・行っていく上でのルール
・最初の1時間
・1~2時間
・2~3時間
・3~4時間
・4~5時間
・5やるとめちゃくちゃパンプされるのか?
・筋肉痛はどうだったか?
・夜通し5時間やると何がきついか?
・予想外のことが!
・最後に
 

夜通しで行うことにした理由

 ジムで長時間行う場合、日中はほかの利用者も多いのでパワーラックを何時間も独占するわけにはいきません。

 ホームジムがある方は別ですが、一般のジム利用の場合、狙い目は深夜から早朝と思ったわけです。

 この時間帯なら利用者がほとんどいないので、長時間ベンチプレスを行える。終電の時間あたりから朝6時前くらいが良さそうと思い、そうなると5時間かなと。

 そこで、深夜0時15分から早朝5時15分までで行うことにしました。

 ジムに長々いて、結局5時間過ぎていた…という人もいるかもしれませんが、1つの種目だけを連続5時間行う変わった人はほぼいないのではないでしょうか(笑)。

 

行っていく上でのルール

 1セットを10レップで行い、1時間で10セット、5時間で50セット、合計500レップやろうと決めました。

 10レップはその時点で出来るだけ精一杯になる重量。60分で10セットなので、6分で1セットをこなす計算です。

 

最初の1時間

 長くベンチプレスやる人なら、1時間くらいやる場合もあるかと思います。

 最初の1時間は少しセーブ気味なところもありましたが、まあ順調にこなしました。

 ピークの重量は早速過ぎて、少しずつ落ちました。 

 常にその時の精一杯でとは思いつつも、まだまだ先の長さもあり、行いました。

100kg10回
110kg10回×3
105kg10回×4
100kg10回×2

 

1~2時間

 12~13セットを過ぎたあたりで、ガクんと落ちました。

 この1時間をこなしてもそこからまだ3時間、このチャレンジ難しいかなという気持ちもちょっと芽生えました。

100kg10回
95kg10回
90kg10回
85kg10回×7

 

2~3時間

 深夜2時も過ぎて1人、2人いた他の利用客もいなくなり、ジムは私だけになりました。

 5時間の長丁場を考えるとエネルギーの補給も途中で入れないとと思い、ブラックサンダーの小さいのを3つ、おにぎり1個、プロテイン1杯は準備してこの時間あたりから少しづつ補給しながら行いました。あと随時BCAAのドリンクは飲みながら。

 重量はいよいよ80kgまで下がりました。

85kg10回×2
82.5kg10回×2
80kg10回×6

 

3~4時間

 夜中の3時台、すでに3時間が経過し、まだここから2時間と考えると気力が持たなくなりそう。

 重量は80kgで落ち着いてきました。

 少し余裕があるときはインターバルを5分にしたりして、その分、後半のセット間は7~8分空けるとかで調整して1時間10セットをこなしました。

 インターバルをちゃんと取るのでそこで回復して10回は挙げられるのですが、かといって重量を増やす余裕はとてもありません。

 10回挙げたら次のセットまで無駄に体力使いたくないのでただジッとしているだけなので途中から身体が冷えて仕方なかったです。

 あと、普段ベンチプレスの時にグローブはしないのですが、途中からは手のひらが痛くて少し水膨れになりそうになってました。

 これだけこなすと、手の皮の負担も大きいことを知りました。

 あと眠気に襲われます、なので集中力も落ちてきてやる時だけ気持ち入れ直してあとはボーっとしている状態です。

80kg10回×10

 

4~5時間

 朝4時台、いよいよラスト1時間、10セットで完結。

 終わりが見えてくると頑張れます。

 重量は80kgよりは落とさないで10セットやり切ろうと目標を立てました。

 当初は最後は60kg位まで落ちるかなと思っていましたが、ここまできたら80kgのままで終わらせたい。

 1セットこなすごとにセット数が一桁の中で減っていくので集中力が蘇りました。

 ここまで10回挙げれなかったセットがなくきたので最後まで10回は挙げて締めたい。

 ただラストの3セットはかなりギリギリで特に最後の1セットの2レップあたりはやばそうだったのですが、500回近く挙げてきて最後が締まらないのではダメだと思い集中してなんとか挙げきりました!

80kg10回×10

 

5時間やるとめちゃくちゃパンプされるのか?

 やる前は、「5時間もやれば、やばいくらいに胸筋がパンプアップしたりするのかな?」と思っていましたが、結果としては見た目では大きな変化はなし。

 それはそうですね、後半はほとんど筋持久力との戦いみたいなものだったので…。

 

筋肉痛はどうだったか

 筋肉痛はさすがに出ました。

 胸筋だけでなく首から背中の僧帽筋や三角筋後部へもきましたが、驚くような筋肉痛ではなかったです。

 それ以上に、翌日は全身の何とも言えぬ倦怠感が出ました。

 

夜通し5時間やると何がきついかの?

 5時間、常におよそ6分に1回は10レップのセットをこなさないといけないので、その集中力を保つのが大変です。

 半分過ぎたあたりからは眠気にも襲われ、普段ならそろそろ寝ようかなという感覚の時にベンチプレスを10レップこなすわけで頭はボーっとしたままでした。

 また、すでに書きましたが、身体が冷えます。

 ベンチプレスをこなす以外の無駄な動きで体力使いたくないので、セット終わると次のセットまでただジーっと過ごしていたので途中からは常に寒いなと思いながら行ってました。

 それと、手のひらの皮が痛くて水膨れになりそうでした。

 普段はデッドリフトやプル系でパワーグリップは使うのですが、ベンチプレスではグローブはしないのでパワーグリップも持ってきてなく、途中から失敗した!と思いました。

 さすがにベンチプレスだけをこれだけの時間こなしていくと手のひらの皮にも相当な負担が掛かることを知りました。

 

予想外のことが!

 一応体重の変化がどうなるかも見ようと思い開始前に体重を計ったら90.6kg。終了後に計ったら89.6kgでした。

 1kg減った計算になります。 

 途中、お菓子やおにぎり、プロテインを途中で摂り、BCAAドリンクも飲みながらでしたが、有酸素運動をしたわけでもないのに1kg減るもんなんだなと思った次第です。

 予想外の事というのはそのあとで、この2日後にジムで体重を計ったら87.4kg。

 ベンチプレス開始時よりも3kg、ベンチプレス終了時よりも2kg減っていました。

 ちなみにベンチプレスのあと2日間は、かなりたらふく食べていたにもかかわらず、です。

 これは、もしかしたらEPOC(運動後過剰酸素消費量)が高まった結果かも。 

 EPOCとは、運動時にエネルギー消費は高まるわけですが、運動後も安静にしていても一定時間エネルギー消費量が高まる状態が続く、有酸素運動よりも高負荷の筋トレのほうがより長い時間続くと言われています。

 5時間もやっていたのでそのEPOCがかなり長く続いて結果エネルギー消費が高まって2日後にかなり減っていたのかもしれません。

 

最後に

 1つの種目で5時間連続は筋力的にというより精神的にかなりきついです。

 とにかく集中力を保つのが大変で、下手したらケガや事故に繋がりかねないです。

 ただこういう変わったことをやることで、皆様の何かヒントになる部分とかあれば幸いです。

Pick Up

5時間連続でベンチプレスだけやってみた結果…のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ