NEW

筋トレは追い込んだ方がよい?

【この記事のキーワード】

FitNestパーソナルトレーナーの荒木です。

今回は筋トレの追い込み具合について。


最近はYouTubeの影響もあり、

「少ないセット数で終わらせる方が良い」


「追い込まずにボリュームを稼ぐのが大事」

みたいな風潮になってきているように感じますし、理論も間違いないはないとは思います。

追い込むという定義が曖昧な所もあるのですが…

そのような考えがある一方で、

ハードなトレーニングを長年やってきて筋肉をつけてきたボディビルダーの方々は追い込まなきゃだめだ!

という考えを強く持っているようです。

結局筋肥大には何が大事なのでしょう。

情報が入手しやすくなった今、逆にトレーニングの方向性が迷子になってしまっている筋トレ初心者の人達も多いのではないでしょうか。

私の考えとしては、

「初心者、中級者はオーバーワークなんて気にせずに正しいフォームで上がらなくなるまで行う」


これが大事だと思います。

どの種目でもいきなり完璧なフォームで出来る人なんてまずいません。

 


筋トレ歴10年経っている私もまだまだ基本種目ですらマスター出来ていないと思っています。 

筋トレ初心者ならばなおさらです。

筋トレ中毒者のマッチョではない限り、

大体の人は10回行かなければならない所を8回で辞めてしまう人がほとんどだと思います。

フォームも未完成で限界まで行わずに、

それでやった気になってYouTubeで2セット程度で大丈夫ということを鵜呑みにしてしまっては筋肉はついていかないでしょう。 

オーバーワークを恐れて近道をしようとするのではなく、まずは追い込んでオーバーワークになってやるくらいやってみて追い込む感覚を身につけるのが長い目で見て大事だと考えています。

1人では追い込めない方はパーソナルトレーナーについてもらうのが1番効率的です。

フォームも修正してくれますし。

あくまで限界から補助をして何回も行うのではなく、フォームを崩さずに上がらなくなるまで行えるようにする感覚です。

まずばそれが出来るようになってから

「ボリュームを稼ぐメニュー」であったり、

「セット数を減らす」事を検討してみるというのが大事だと考えています。

最後に


ここまで読んで頂きありがとうございました!

ここで少し宣伝を


11月は比較的空きがあるため、新規のクライアントを募集しています。


私のクライアントは今回紹介したような家に設備があるけどフォームを見てもらいたい方や健康維持で週1回スパンで長期で通っている方が多いです。

ダイエットやガッツリバルクアップ目的という方も得意分野ですのでお気軽にお問い合わせください^_^


では!

筋トレは追い込んだ方がよい?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ