NEW

ブルガリアンスクワットで身体がぶれる理由

【この記事のキーワード】

, ,

皆さま、こんにちは!

パーソナルトレーナーの斉藤大知です。

今回の内容は、ブルガリアンスクワットで身体がぶれる理由について書かせて頂きます。

僕個人的には大きく分けて3つに分類されます!

①中臀筋の低機能

お尻の横についている中臀筋がうまく使えないと、脚がしっかりと安定せずにふらつくことになります。

こういった中臀筋の低機能は日常歩行にも影響し、トレンデンブルク、デュシェンヌ歩行という歩行エラーを起こしてしまいますので、この筋力が弱まっている人は是非鍛えてほしい場所です。

②神経的影響

神経的影響とは、脳支配している神経の伝達がうまくいかずにふらついてしまっているというパターンです。

例えば、サッカー経験者の場合は、ボールを蹴る時に利き足じゃない方で支えているので効き足側で片足立ちが苦手な人が多いです。

こういったものが神経的な問題です。

改善策としては、片足立ちがしにくい方で目をつぶって立つ練習をすればよくなっていくと思います。

③大臀筋の硬さ

お尻の大きい筋肉である大臀筋が拘縮してしまうと股関節がうまく曲げられなくなってしまうので、代償動作が起きて結果的に身体がぶれてしまいます。

お尻が硬い人は多いので是非ストレッチをしてみましょう。

今回の内容は以上となります!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

__________________ 

筋トレやダイエットの方法など、有益な情報をSNSで配信しています!

お気軽にフォローお願いいたします^_^

パーソナルお問い合わせは、公式ラインよりお願い致します♩

——————————————————–

●youtube

https://www.youtube.com/channel/UC6X-uUhLVhyaD3lBE9DRh4A


●Instagram

https://www.instagram.com/daichi__fit/?hl=ja


●公式ライン

http://bit.ly/2VlCKOA


●Twitter

Pick Up

ブルガリアンスクワットで身体がぶれる理由のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ