NEW

トレーニングの正解は1つじゃない

【この記事のキーワード】

, ,

皆さま、こんにちは!

パーソナルトレーナーの斉藤大知です。

今回の内容は、トレーニングの正解は1つじゃないについて書かせて頂きます。

とは言うものの、解剖学やバイオメカニクスを考慮した場合の効率的なトレーニングはもちろんあります。

効いている感覚で筋トレをやっている人もいるとは思いますが、大事なのはなぜ効くのかとかそういったwhyの部分です。

ただ、そういったbetterのトレーニングはあるとは言え、ベストなトレーニングは個々によって変わってきます。

筋トレの原則には特異性の原理というものがあります。

筋トレで動作をしたようにしか身体の使い方を習得できないということです。

例えば、多関節運動の歩行動作をよくしたいのに、レッグエクステンションのような単関節運動をやってもパフォーマンスは上がりません。

でも、前ももが顕著に弱体化している人にはそのトレーニングはベストかもしれません。

このようにその人が何を求めているかによってベストなトレーニングは変わるということです。

あなたに取ってのベストなトレーニングメニューは何かを考慮してトレーニングを行いましょう。

今回の内容は以上となります。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

__________________ 

筋トレやダイエットの方法など、有益な情報をSNSで配信しています!

お気軽にフォローお願いいたします^_^

パーソナルお問い合わせは、公式ラインよりお願い致します♩

——————————————————–

●youtube

https://www.youtube.com/channel/UC6X-uUhLVhyaD3lBE9DRh4A


●Instagram

https://www.instagram.com/daichi__fit/?hl=ja


●公式ライン

http://bit.ly/2VlCKOA


●Twitter

トレーニングの正解は1つじゃないのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ