NEW

筋トレしているのに成果が出ない時に見直すべき2つのこと

【この記事のキーワード】

「筋トレしているのに痩せない」「結果が出ない」という方は、トレーニングしている時間だけでなく、24時間、1週間、1カ月間を通して見直していく必要があるかもしれません。

 原因として、

◯筋トレのしすぎ
◯回復・休息が足りない

 の2つが考えられるからです。

 まず、毎日同じ部位を筋トレしている場合は、見直した方が賢明です。

 先日お話しした、「ストレス応答」の理論から考えても、かさぶたが固まる前に、その場所をもう一度怪我させに行っているようなものです。

 かさぶたになって硬くなってから、もう一度身体に「その硬さのかさぶたじゃ足りないよ〜!」と教えてあげるのが、効率のよいトレーニングです。

 毎日筋トレをしたい場合は、部位を変えて行い、サイクルで回していきましょう。

 そして、しっかりと回復させてあげること。

 回復が足りないと、次回のトレーニングの際に高いパフォーマンスを発揮できなくなってしまいます。

 大袈裟に言うと、徹夜で仕事をしたあと、そのままトレーニングをするようなものです。

 身体を休息、回復させるには質の高い睡眠、栄養バランスの取れた食事(タンパク質大事!炭水化物ゼロはNG!)が重要です。

 そして、毎回のトレーニングでも自分自身を追い込み過ぎないことも大切です。

 ハイパワーの際は、もちろん自分の限界にチャレンジしていくことが必要ですが、人間、高い集中力や、全力を出し続けることを長時間継続するのはとても困難です。

 あまりにも無理を続けてしまうと「オーバートレーニング症候群」になってしまいます。

 短期集中!

 マックスパワーでのトレーニングは連続してやり続けないように注意して下さい。

 1回のハイパフォーマンスよりも継続した努力の方が、最終的に良い結果を得られることが多いです。

 急がば回れ。

「結果が出ないなぁ」と焦る気持ちを抑えて、まずは、少しトレーニングや生活を振り返ってみて下さい。

筋トレしているのに成果が出ない時に見直すべき2つのことのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ