NEW

【腹筋王子のお悩み相談室】筋トレで勃起力がアップする?

【この記事のキーワード】

, ,

 腹筋インストラクターの腹筋王子カツオさんが、読者から寄せられた筋トレにまつわるお悩みに向き合います!

【今回のお悩み】
最近、年のせいか、勃起力が昔より弱まったように感じます。筋トレすると勃起力が向上するというのは本当ですか?(50代男性)

 加齢によって男性の性機能(勃起機能)の低下がみられ、その原因のひとつに男性ホルモンであるテストステロンの減少が関わっているといわれます。

 筋肉トレーニングによってこのテストステロンの分泌、血中濃度の増大が促されるため、中高年以降の筋肉トレーニングは勃起障害の発生を減少させるといいます。

 筋肉トレーニングはシルエットづくりや機能向上だけではなく、筋肉トレーニングと勃起力との関係でいうと、男性ホルモンレベルを高めるためにも重要であるといえるでしょう。

 肥満男性にカロリー制限と運動指導を行うことで、身体変化、身体活動度の増加とともに勃起機能が改善したという報告もあります。

 テストステロンには動脈硬化を予防したり、脂質を代謝する作用があり、また、心身の健康や、認知機能とも関わりがあるともいわれます。生活の質向上には筋肉トレーニングが必須であるといっても過言ではありません。

 その他、喫煙や飲酒は勃起障害の因子となり得るといいますから、性機能の維持のためには控えたいところです。いつまでも逞しい男性でいるためには、生活習慣においての予防と管理が重要になってきます。

 参考までに、筋肉トレーニングはテストステロンの分泌を促しますが、ヨガにおいても、プログラムの終了時ではテストステロンの量が有意に上昇した、という報告があります。

 逆に持久力を要するランニングなどのスポーツにおいて、ランナーはランニングをしない人よりもテストステロン濃度が低いことが示されていました。おそらく、歩道での着地の衝撃が継続的なストレスになっている可能性が高いだろうといわれています。勃起力のためには、選択する種目も考えるべきといえるかもしれません。

 最後に僕の専門である腹筋の観点からお話をしますと、腹筋と関わる筋肉に骨盤底筋群があります。骨盤底筋群の役割として、お腹の圧の調整や内蔵の位置を保つこと、排尿排便のコントロールなどがあります。また、性的な喚起という役割もあることから、ぜひ鍛えておきたいところです。

 骨盤底筋群を活動させると、お腹の奥の腹筋、腹横筋の活動もみられることが報告されています。

 腹横筋もとい腹筋のエクササイズで骨盤底筋群を活動させ、性機能アップにつなげていきましょう。

●腹横筋に効く「ドローイン1」
https://youtu.be/NzOQCYI1whY 

●腹横筋と内腹斜筋に効く「ドローイン2」
https://youtu.be/0TvhPmZDUCc

 

●腹筋王子カツオ(ふっきんおうじ・かつお)
腹筋インストラクター。ゴールドジムを中心としたスタジオなどで腹筋クラスを行うほか、フィットネス企業での相談役などを務める。腹筋に関する研究論文800からヒントを得て、自ら腹筋メニューを構成。そのメソッドは200におよぶ。
Twitter:@fukkin_ouji

サイト:腹筋プロジェクトhttps://abdominal.jp/

Pick Up

【腹筋王子のお悩み相談室】筋トレで勃起力がアップする?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ