NEW

肩こり改善エクササイズ「デッドバグ」

【この記事のキーワード】

, ,

 こんにちは。bodysupport Re:Life代表のパーソナルトレーナー兼フィットネスインストラクターの馬場です。

 今日は肩こり予防・改善エクササイズをご紹介します。

目次
1、肩こりの原因のひとつは体幹
2、肩こり改善エクササイズ「デッドバグ」のやり方
3、まとめ

1、肩こりの原因のひとつは体幹

 人は手足を動かす際、そのコンマ何秒か前に体幹に力が入ります。

 壁手を当てて、その壁を押そうとしてみてください。勝手にお腹に力が入ると思います。もし、お腹に力が入らないという方は腹筋群の発火が弱いので、腹筋群が出力できるような呼吸のエクササイズなどを行う必要があります。

 このような方は、無理やり力を込めて腕を振ったり、脚を動かす事で股関節を痛めたり、肩に余計な力が入って肩こりに繋がったりします。

 なので、まずは体幹を安定できるように手足を動かすエクササイズをいくつかバリエーション加えながらすることで、無理なく手足を動かすことが出来るようになります。

 

2、肩こり改善エクササイズ「デッドバグ」のやり方

①両手両足を浮かせます。
 この時に、腰が浮かないようにしっかりとピタッと腰を床につけます。(骨盤後傾)

②その状態から対角上の手足を床に近づけていきます。
 手足を床に近づけていくと反動で腰が浮きやすくなるので腹筋群で腰が浮かないように抑え込みます。

③これを左右交互に繰り返して、常に腰が浮かないように気をつけます。
 また、止めている反対側の手足が一緒についていかないようにしましょう。

 大概皆さん一緒に動きます。歩行動作でも、動いている反対側の手足は動かないですよね。

 何かを動かすには必ず支点が必要です。それができないと、グッラグラになります。

 なのでこのデッドバグも意識をして、動かす部分は動かす。止めるところは止める。といった具合に身体をきれいに使えるようにもします。

 慣れてきたら、両手両足を一緒に動かしたりなどのバリエーションをしてちょっとずつ強度を上げてみて下さい。

 回数は10回3セットなどを目安に動いてみましょう。

 

3、まとめ

 今日はデッドバグというエクササイズをご紹介しました。

 これに限らず、色々なエクササイズが存在するし、強度もそれぞれ違ってくるので、自分に合ったエクササイズを選んで実践してみて下さい。

 ちなみにこのデッドバグは腰痛予防にも役立ちます。

 ぜひお試し下さい。

馬場 優人(Yuto Baba)
「bodysupport Re:Life」代表。パーソナルトレーナー兼フィットネスインストラクター。「過去とイマと未来をつなぐ」を理念として、身体だけでなく一人一人の人生をサポートしていきます。
LINE

note

Pick Up

肩こり改善エクササイズ「デッドバグ」のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ