NEW

肩甲骨まわのほぐし体操!

 

みなさん、こんにちは!

パーソナルトレーナーの坂口です。

 

肩甲骨の挙上・下制

■ほぐれる筋=僧帽筋、肩甲挙筋、菱形筋群など

肩をすくめるように、両肩を高く引き上げる。上を向いて肩を上げると、高い位置まで肩甲骨を上げやすくなる。

すくめた両肩を低い位置まで下げていく。手の平を真下へ押し込むように肩を下げると、肩甲骨が下制しやすい。

 

肩甲骨の内転・外転

■ほぐれる筋=前鋸筋、僧帽筋、菱形筋群など

両肩を後方に引いて肩甲骨を閉じる。胸を張って両肘を後方へ引くことで、左右の肩甲骨がしっかり内側に寄る。

両肩を前方に出して閉じた肩甲骨を開く。両腕を前方に伸ばしながら肩を出すと、肩甲骨の外転が意識しやすい。

▼▼初心者向け▼▼

 

肩甲骨の開閉が上手くできない人は、背中を丸めながら肩を前に出すと、肩甲骨の動きが意識しやすい。

 

肩甲骨の乗法回旋・下方回旋

■ほぐれる筋=前鋸筋、僧帽筋、菱形筋群など

肩関節を力まぜに内転し、背中で両腕を交差させる。この時、肩甲骨は下方回旋している。

肩関節を外転させて、両腕を頭上まで振り上げる。肩甲骨の回転を意識して行う。腕を上げる時に肩がすくむと、肩甲骨が上方回旋しないので注意。

▼▼硬い人向け▼▼

 

背中で両腕を交差させることが難しい人は、お腹の前で両腕を交差させればOK。

 

 

 

Pick Up

肩甲骨まわのほぐし体操!のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ