NEW

肩凝り、腰痛で筋トレした結果悪化する理由

僕はトレーニング指導で自重エクササイズをたっぷりします。

 

その理由はまだシンプルに『重りを持つほど身体ができていないから』

 

どうも!パーソナルコンディショニングトレーナーの

曽根田 健一(そねだ けんいち)です〜(^ ^)


本日のテーマは

肩凝り、腰痛で筋トレしてはいけない理由

でっす!

 

こんな経験ありませんか!?

・痛くない範囲でやりましょう

・ベルトつけてやりましょう(ウェストキーパーも含む)

・背中のトレーニングで首が疲れるor首が太くなる

・バーベルエクササイズで腰が痛い

 

こんな方はガラッとトレーニング方法変えないと

肩凝り、腰痛は悪化しまっす!

 

いつかできるようになるなんてことはほぼありません。

 

九九言えないのにその内計算が平方完成解いて

たらその内、平方完成が得意になるな訳ないですよねw

 

つまり

身体が基礎的な機能がないのに

スクワットというめっちゃ

難しい動きはできるようにはならないんですよ

 

とは言えレッグプレスのような

マシーントレーニングで鍛えると身体の操作方法が

バグります。

 

で、ここででて来るのが

自重エクササイズになるのです。

 

まずは自分自身の身体をしっかりコントロールできると

エクササイズの幅やスキルが増してスクワットもできるようになります。

是非、バーベルや、ダンベルが苦手な方一緒にトレーニングしてみませんか!?

 

 


それでは本日も素敵な1日をお過ごしください〜♪

曽根田 健一 

IG: @KENSONE817


池袋・赤坂にてパーソナルトレーニング受付中です‼

学術的なトレーニングをしてみたい方!

下記ホームページより、体験トレーニングにお申し込みお待ちしております。(^^)/

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【パーソナルトレーニングお問い合わせはこちら】

『base BODY CONDITIONING』

https://peraichi.com/landing_pages/view/basebody9 

【INSTARGRAM】

https://instagram.com/kensone817?igshid=85lokn0yt467

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

肩凝り、腰痛で筋トレした結果悪化する理由のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ