NEW

ウェストと肩の柔軟性の関係性!知らないと腹は出るし、腰痛、四十肩

最近トレーニング業界で思うのが肩関節疾患の人のウェストの太さ、、、

 

どうも!パーソナルコンディショニングトレーナーの

曽根田 健一(そねだ けんいち)です〜(^ ^)


本日のテーマは

肩の柔軟性とウェストの関係性

でっす!

 

ざっくり結論言ってしまうと

 

バンザイ動作が苦手な人はウェスト太くなります。

 

例えば

ラットプルダウン

ショルダープレス

インクラインベンチプレス

これらの腕を肩より高く挙げるエクササイズでは

肩周りの柔軟性がない場合には

肋骨を広げて、

腰を反って角度を獲得します。

 

つまり肋骨が広げる運動学習をしています。

 

なんか然程お腹に肉が乗ってるわけでもないのに、

胴がぶっとい人いますよねあんな感じになります。

 

胴がぶっとくなると

・ウェストが太く見える

・体幹の安定性が低下する

・体幹の安定性が低下して肩を怪我しやすくなる

・腹筋が苦手になる

 

まぁーまとめると最悪っすww

 

肋骨広げたまま腕を上げるエクササイズを続けると

 

肩甲上腕リズムがバグります。

 

肩甲骨と腕の骨が共同して働かなくなります。

 

予防決策は!?

・息を吐きながらエクササイズを行う

・腕を上げた時に肋骨が開かないようにお腹に力を込める

 

などです!

 

で、肋骨が広がったらオワコンです!

 

おそらく自力では難しいので信頼できる方に

コンディショニングを依頼することをオススメしまっす!

 


それでは本日も素敵な1日をお過ごしください~♪

曽根田 健一 

IG: @KENSONE817


池袋・赤坂にてパーソナルトレーニング受付中です‼

学術的なトレーニングをしてみたい方!

下記ホームページより、体験トレーニングにお申し込みお待ちしております。(^^)/

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【パーソナルトレーニングお問い合わせはこちら】

『base BODY CONDITIONING』

https://peraichi.com/landing_pages/view/basebody9 

【INSTARGRAM】

https://instagram.com/kensone817?igshid=85lokn0yt467

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ウェストと肩の柔軟性の関係性!知らないと腹は出るし、腰痛、四十肩のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ