NEW

水とトレーニングの関係

【この記事のキーワード】

こんにちは

トレーナーのTAKAです。


今回は水と筋トレの繋がりについて記事を書かせて頂きます。


人間の体は皆さんがご存知の通り約6割~7割は、水分です。


筋肉にも多くの水分が含まれており、水分が不足する状態だと筋肉量が落ちやすく

筋肉の約8割程度は水分で筋肉量が多ければ多いほど体内の水分量ももちろん多くなります。


もし、筋トレで筋肉をしっかりつけたい場合は、当然筋肉増強に必要な水分を普段から摂る必要があります。


高齢になると、喉の乾きに気づきにくくなるため、若い人よりもさらに普段から意識しておく必要がありますし

筋肉を大きくしていくためには、全身にしっかりと栄養を届けることも大切です。


栄養は、血液によって全身の血管を通って運ばれています。血流を良い状態に保つにも、水分は欠かせません。


ほかに尿酸値を下げることにも繋がっていて

筋トレは尿酸値をあげることもあるので稀にトレーニングのやり過ぎで通風になる方もいるので適度な水分補給はとても必要になってくるのは間違いないですね。


水分補給のタイミングとしては

時間の決まりはないですが、喉が乾く前に適時補給をしていきましょう!

水とトレーニングの関係のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ