NEW

生活ルールを決めてからのトレーニング

 

みなさん、こんにちは!

パーソナルトレーナーの坂口です。

生活ルール①筋トレをする

太もも、背中、お尻など大きな筋肉から鍛える

基礎代謝の高い体をつくり、理想の体型を実現するためには、減量と併せて筋肉量を増やすことが肝心です。筋肉を増やすために必要なのが筋トレです。

筋肉量は20代をピークに、加齢にともない少しずつ減っていきます。意識して運動しなければ、知らずしらずのうちに筋肉量が減り、基礎代謝の低い太りやすい体になってしまうのです。週に2~3回、筋トレも取り入れましょう。

体には体を動かすための400もの筋肉がありますが、効率よくトレーニングを進めるには、まずは太もも、背中、お尻などの大きな筋肉から鍛えること。大きな筋肉を動かせば、それだけ多くのエネルギーが消費されます。筋肉のおよそ3分の2は下半身に集まっているので、下半身を中心に行うのもひとつの方法です。

 

生活ルール②水分をしっかりとる

水分不足はダイエットの大敵!便秘を招く

水分摂取は、ダイエットをスムーズに進めるためにも大切です。水分をしっかりとることをおすすめします。

人間の体の約60%は水分からできています。水分は消化吸収や老廃物の運搬などに使われてます。不足することがと血液の流れが悪くなり、栄養や酸素を体のすみずみまで運びにくくなります。結果、脂肪燃焼にもマイナスです。代謝をスムーズにするためには、水分がとても大切です。

では、どのくらい摂取すればよいのでしょうか?

飲料水として、『女性=1日2ℓ』『男性=3ℓ』を目安にしてください。


 

生活ルール③体内時計をリセットする

毎朝光を浴びて、朝食をとる

体内時計とは体が本来もつリズムのことで、その周期は25時間です。1日は24時間ですから、毎日1時間のズレが生じます。それをどこで合わせているかというと、です。実は、毎朝光を浴びることで体内時計はリセットされ、1日のリズムに合わせて体が正常に動き始めるのです。


Pick Up

生活ルールを決めてからのトレーニングのページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ