NEW

筋トレ中の食事術

 

みなさん、こんにちは!

パーソナルトレーナーの坂口です。

筋肉の分解を抑制する

筋トレ中のアミノ酸摂取にも、血中アミノ酸濃度の低下を抑え、筋肉の分解を抑制する目的がある。1時間程度のトレーニングなら筋トレ前の食事だけで問題なし。2時間以上行う場合は、消化吸収の速いアミノ酸サプリメントの摂取が有効。

特に必須アミノ酸の中でも、筋肉のエネルギー源として激しく消費されるBCAAを摂ると良いです。BCAAは肝臓を素通りして筋肉で代謝されるため、摂取しても代謝活動を行っている肝臓に過度な負担は与えない。

また、BCAAの摂取により筋肉の分解を抑えた状態で筋トレを終えることができれば、終了直後のタンパク質摂取によって、合成反応がより高まりやすくなる効果も期待できます。

~筋トレ中のBCAA摂取~

■長時間トレーニングを行う人は、大きめのペットボトルに2~3回分の水に溶かしたBCAAを入れるなど工夫している。

■BCAAのサプリメントには飲みやすいカプセル粒状やスティック袋状のタイプもある。1回の摂取量は5~10gが目安

▶▶ボディービルダーの中にはBCAAを20~30分ごとに補給しながらトレーニングする選手もいる。筋トレ中にBCAAではなくタンパク質を摂ると、消化のために胃腸へ血流が集まり、筋トレによるホルモン分泌などが低下するリスクもある。

 

 

Pick Up

筋トレ中の食事術のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ