NEW

朝のタンパク質摂取のポイント!

 

みなさん、こんにちは!

パーソナルトレーナーの坂口です。

就寝中の分解をリカバリー

就寝中は食事が取れないため、血中アミノ酸濃度が低下して筋肉の分解が進行する。さらに、寝ている間も基礎代謝によってエネルギー(カロリー)が消費されるため、エネルギー不足の状態にもなっている。

朝食では、筋肉の分解を抑制し、合成を優位にするためのタンパク質と、これから始まる1日のエネルギー源となる糖質、脂質を摂取。摂取量はPFCバランスから算出する。

睡眠時間をしっかり7~8時間取る人は、朝食とは別に、起床後すぐに消化吸収が速いプロテインを摂るのも有効。しかし、就寝前にゆっくり消化されるカゼインやソイのプロテインを摂っておけば、起床後に慌ててタンパク質を摂らなくても良い。

 

起床後の食事ポイント

【 起床 】毎日の起床時間を揃えると食生活のリズムが作れる。

↓↓↓

【 ホエイプロテインを摂取 】就寝中に低下した血中アミノ酸濃度を上げる。食事より消化吸収が速いサプリメントなら素早く回復する。

↓↓↓

【 朝食 】朝食でもタンパク質を摂取。サプリメントを摂らず朝食だけの場合は、起床からタンパク質が消化吸収されるまでの時間が長くなるため、それだけ筋肉の分解が進行する。


Pick Up

朝のタンパク質摂取のポイント!のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ