NEW

筋肉の基礎学習②大腿四頭筋について

【この記事のキーワード】

, ,

皆さま、こんにちは!

パーソナルトレーナーの斉藤大知です。

今回の内容は、筋肉の基礎学習②大腿四頭筋について解説していきます。

まず大腿四頭筋とは、その名の通り4つの筋肉から構成されてます。

①大腿直筋

起始停止 下前腸骨棘〜膝蓋靭帯を介して脛骨粗面

作用 股関節 屈曲、 膝関節 伸展

②外側広筋

起始停止 大転子〜膝蓋靭帯を介して脛骨粗面

作用 膝関節 伸展

③内側広筋

起始停止 大腿骨粗線内側唇〜膝蓋靭帯を介して脛骨粗面

作用 外側広筋と同様

④中間広筋

起始停止 大腿骨前面〜膝蓋靭帯を介して脛骨粗面

作用 外側広筋と同様

以上4筋から構成されています。

大腿骨四頭筋は、筋肉で最も体積の大きい筋肉で、しっかりと鍛えてあげることで、消費カロリーを増やすことができるし、代謝もあげることができるので、ダイエットの際は鍛えるべきです。

鍛え方としては、ランジやレッグエクステンションなどの種目で鍛えることができます。

今回の内容は以上となります!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

__________________ 

筋トレやダイエットの方法など、有益な情報をSNSで配信しています!

お気軽にフォローお願いいたします^_^

パーソナルお問い合わせは、公式ラインよりお願い致します♩

——————————————————–

●youtube

https://www.youtube.com/channel/UC6X-uUhLVhyaD3lBE9DRh4A


●Instagram

https://www.instagram.com/daichi__fit/?hl=ja


●公式ライン

http://bit.ly/2VlCKOA


●Twitter

筋肉の基礎学習②大腿四頭筋についてのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ