NEW

FUJIWARA・原西が「筋トレ3種」で激変! なかやまきんに君監修ダイエットの中身とは?

【この記事のキーワード】

,

 お笑い芸人・FUJIWARAの原西孝幸が、なかやまきんに君監修の2週間ダイエットで、劇的な変貌を遂げた。その記録が見られるのが、YouTubeのザ・きんにくTVで公開されている2本の動画。『【50歳初ダイエット】FUJIWARA原西さんを2週間ダイエット指導致しました。たった3種目の筋トレ&有酸素運動10分です。【前編】』と『【食事編】2週間のダイエットで食べて頂いた食事(朝食、間食など)の大切な4つの事。そして、衝撃の結果発表です。お腹周りが、、、【後編】』だ。

 スタートは10月26日。開始前の測定では、体重81.45kg、体脂肪27.6%、筋肉量55.95kgだった原西。キックボクシングのジムへは行っているというが、49歳にして初めてのダイエットとなる。

 

有酸素運動10分+筋トレ3種目

 原西の体力を見て、きんに君が設定したトレーニング内容は以下。

①縄跳び10分(ウォームアップ含む)
②スクワット、腕立て伏せ、腹筋(各20回ずつ)※3セット以内で

「筋トレは、ゆっくり動くと負荷が逃げない」と、原西にコツを伝授。年齢も考慮して、腰への負担が少ない腹筋の仕方もレクチャーした。なお、縄跳びはキックボクシングで使っていることもあって取り入れたそう。

 ダイエットを始めた2日後に、強烈な筋肉痛がきたという原西だが、自重トレーニングを行うときはできる範囲でやることが大切だそうだ。種目数は少ないが、かなりきつい様子で、最初のうちは「話が違くない?」と弱音を吐く様子も見られた。

 

食事指導は「基本、食べてほしい」

 トレーニングと並行して、食事指導も行った。基本ルールは下記の通りだ。

・よく噛む
・腹7〜8分目
・毎食タンパク質・ビタミン・ミネラル・食物繊維を摂る
・冷たいものを摂らない
・適度に水分をとる

 最初の3項目はダイエットする人にはおなじみの内容だが、「冷たいものを摂らない」というのも大事だそう。運動環境や食事環境が急に変わるなかで、体調をできるだけ万全に整えておくためだ。体を冷やすと、エネルギー消費や代謝が下がるという直接的なデメリットもある。腹の調子を整えることは、ダイエットの必須事項だ。

 また、調理法にも気をつけてほしい。一番おすすめなのは生、次に蒸す・茹でる、その次に焼くのがいいが、揚げ物はやめてほしいという。間食にはノンオイルツナ缶、無塩クルミ、プロテインやプロテインバー、枝豆や納豆、ゆでたまご、キャベツやめかぶがおすすめだそう。甘いものが欲しいという人は、甘いプロテインもあるので、そちらを選ぼう。

 さらに、基本的に朝食は食べよう。長時間空腹が続いたあと、急に昼を食べると一気にカロリーを吸収して体脂肪がついてしまう。どうしても食欲がないときは、少しでもプロテインを飲もう。さらに、夕ご飯は和食を心がけてほしいそうだ。

 

最終結果

 11月3日の中間発表を経て、迎えた11月9日の最終日。「気合で頑張ったみたいなのはない」と断言した原西は、見た目にも腹回りがすっきりとしていた。最終結果は、体重78.15kg(3.3kg減)、体脂肪26.3%(1.3%減)、筋肉量54.65kg(1.3kg減)となり、きんに君も大絶賛。筋肉量も減っているが、この程度減少するのは正常だそうだ。

 ダイエットでありがちなビフォーアフターで比べてみても、明らかに「変わった!」と分かる。ウエストは99cmから93cmとなり、「内臓脂肪が減った結果では?」ときんに君は分析している。

 最初はきつかったが、種目数の少なさがモチベーションにつながったという原西。慣れてくると、筋トレ20回を終えたあと、さらに10回追加したことも。50歳を目前にしても、変われるのだと証明した原西の雄姿に、自分もできると勇気付けられた気がした。

FUJIWARA・原西が「筋トレ3種」で激変! なかやまきんに君監修ダイエットの中身とは?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ