NEW

「貯筋」とは?

【この記事のキーワード】

,

 先日、「ターザン」を読んでいて、こんな言葉を目にしました。

「貯筋」

 いい響きですね(笑)。

 しかし実際に、筋肉を貯めていくことは可能なんでしょうか?

 誰もが「いつまでも健康でアクティブに生活していきたい」と考えますよね。

 しかし、加齢とともに体の機能はどうしても少しずつ衰えてくるものです。

「貯筋」は、運動やトレーニングをすることで、体力の衰えるスピードを遅らせることができる、という考えです。

 筋肉は、大きく分けて4つに分類されます。

①つきやすく、落ちにくい筋肉
②つきにくく、落ちにくい筋肉
③つきやすく、落ちやすい筋肉
④つきにくく、落ちやすい筋肉

 ①は最高ですね。逆に④はちょっと悲しい…。

 筋肉の種類として、速筋と遅筋に分けられるのはご存知の方が多いと思いますが、この「落ちにくい筋肉」とは遅筋のことを指します。

 ですので、「貯筋をしたい!」という場合、トレーニングはゆっくりできて、回数も多くできるメニューから組んでいくといいです。

 ダンベルでも、ギリギリ10回挙げられる重さよりも、ギリギリ20回挙げられる重さを選んでいくとベターです。

 そして、ジムに通っている方で、スタジオレッスンなどがある場合は「ボディパンプ」のようなレッスンがオススメです。

 ゆっくりした動作を、トレーナーの動きに合わせて行っていくので、自分のペースで行えないのが、ある意味、良いです(笑)。

 健康な身体を保つためにも、「貯筋」していきましょう

「貯筋」とは?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ