NEW

筋トレ女子がジムに払える許容金額は●●円! アンケート結果から見える、パーソナルトレー二ングの満足度

【この記事のキーワード】

,

 株式会社リクルートライフスタイルの美容に関する調査研究機関「ホットペッパービューティーアカデミー」が、 20~59歳の女性を対象に「ジム・フィットネスに関する意識・実態調査」を実施。

 それによると、20~50代の女性の約8割が運動不足を感じ、約4割がコロナ太りを実感していることがわかった。

 一方、現在ジム・フィットネスを利用している人からは、ジム・フィットネス業態別に異なる利用理由や満足度の違いが見て取れた。

 

ジム・フィットネスに通う(通おうと思っている)理由 TOP5

Q. ジム・フィットネスに入会した/体験受講した/都度払いで利用した/受講しようと思っている理由を教えてください。

 全体傾向として「運動不足解消」「痩せたい」が主な理由として挙がるが、各ジム・フィットネスの業態でやや傾向が異なり、パーソナルでは「ボディメイク」、ヨガ・ピラティスでは「健康維持」「気分転換」が高く特徴的。

 

通っている(通っていた)ジム・フィットネスの満足度

Q. 現在入会している/退会したジム・フィットネスジム・フィットネスについて、どの程度満足しています(した)か。

 ジム・フィットネスの満足度について、「効果の満足度」ではパーソナルが最も高く、「総合満足度」ではヨガ・ピラティスが最も高い結果に。効果の満足度と、総合満足度は必ずしも比例せず、効果以外の要素も影響すると考えられる。

 

ジム・フィットネスの月額会費と、期待した効果があるなら払える許容金額

Q. 現在入会している/退会した/受講しようと思っているジム・フィットネスで払っている(いた)月額会費を教えてください。

 月額会費はパーソナルで最も高く、平均1万6,500円。パーソナル以外は6,000円~7,000円台。また、期待した効果が得られるならいくらまで払えるか(許容金額)では、パーソナルで2万2,500円、パーソナル以外では8,000~1万円弱。

 パーソナルでは、月額会費自体が高いにもかかわらず、さらに6,000円払ってもよいという高い期待がうかがえる結果に。

 なお、月1未満利用者/休会・退会者の非利用理由は「コロナウイルス流行の影響による」が約3割。再開意向では、「再開する予定はない」と回答した人は1割強と少なく、大多数が「感染者数が落ち着いてから」など、再開意向があることがわかった。

 

アンケート概要
ジム・フィットネスに関する意識・実態調査より一部抜粋
■調査方法:インターネット調査
■対象者条件:全国20~59歳女性
<調査対象>スクリーニング:30,509人 ※人口動態に基づき性年代を割付
本調査:3,928人 ※スクリーニング調査での出現率をもとにウェイトバックを実施
<調査期間>2020年10月1日(木)~10月5日(月)
※全編において小数点以下2位で四捨五入したスコアを掲載しているため、小計や合計値が必ずしも一致しない場合があります。

筋トレ女子がジムに払える許容金額は●●円! アンケート結果から見える、パーソナルトレー二ングの満足度のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ