NEW

高GI値のデメリット

【この記事のキーワード】

, ,

皆さま、こんにちは!

パーソナルトレーナーの斉藤大知です。

今回の内容は、高GI値のデメリットについて書かせて頂きます。

GI値とは、グリセミックインデックス値のことで、簡単にいうと血糖値の上昇度を表した指標です。

そんなGI値が高い物を摂取するとどういったデメリットがあるのでしょうか?

①空腹になりやすい

GI値が高いほど、一気に血糖値が急上昇して消化吸収も早くなります。

その結果、空腹になるのが早くなります。

ダイエット中はなるべく低GIの食品を選ぶことをおすすめします。

低GI値だと、消化吸収もゆっくりになるので、腹持ちが良くなります。

②頭がぼーっとする

高GI値の物を摂取すると、一気に血糖値が上がりますが、上昇してからは急落に血糖値が下降していくので、頭が働きにくくなります。

例えば、間食でケーキやチョコなどの高GI値を食べることは脳のパーフォーマンスを下げる原因になりかねないのでおすすめできません。

ダイエット的にも脳のパフォーマンスのためにもなるべく低GI値の食品を選ぶようにしましょう。

今回の内容は以上となります。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

__________________ 

筋トレやダイエットの方法など、有益な情報をSNSで配信しています!

お気軽にフォローお願いいたします^_^

パーソナルお問い合わせは、公式ラインよりお願い致します♩

——————————————————–

●youtube

https://www.youtube.com/channel/UC6X-uUhLVhyaD3lBE9DRh4A


●Instagram

https://www.instagram.com/daichi__fit/?hl=ja


●公式ライン

http://bit.ly/2VlCKOA


●Twitter

Pick Up

高GI値のデメリットのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ