NEW

自律神経について

【この記事のキーワード】

,

こんにちはトレーナーのTAKAです。


今回は自律神経について記事を書かせて頂きます。


まず

自律神経について軽くお伝えしていきます。

自律神経とは自分の意思とは無関係に24時間自動で働いている神経のことを指します。


例→呼吸、体温調整、免疫、消化排泄、血液循環などを自動でコントロールしています。


自律神経は

知っている方も多いですが、交感神経と副交感神経があり


交換神経(活動モード(アクセル))

副交感神経(休息モード(ブレーキ))と理解してもいいかもしれません。

このスイッチの切り替えができない方が多いです。

自律神経が整うと→血が巡り体内に酸素と栄養が行き渡り健康でパフォーマンスもアップしますが

整えられてないのが多い現状です。


そこで

自律神経を整える3つの方法をお伝えしたいと思います。


・食事

腸内環境を整えることが重要。

どんな食べ物がいいかは以前の記事でも書いてありますが食物繊維です。


セルフで腸内環境をチェックする方法としてはオナラが臭くなければOK。

排便は理想1日に1回

形はバナナ状で色は黄色〜茶色がいいとされていて黒いや硬いなどは良くないとされています。


・運動

ストレッチや散歩など軽い運動でOKで

目安は20分の散歩やウォーキングで自律神経に関してはいいとされています。

・メンタルケア

心と自律神経は深く関係しているのでストレスや不安にうまく対処することで自律神経が整います。

ストレスや不安があるとアクセルが働いてしまい体や脳のパフォーマンスが落ちたりしてしまいます。


どうやって解消すればいいか

ストレスを解消する為には→睡眠、運動、コミュニケーション、笑う、入浴


不安の解消→行動で解消することが正解。

不安を人に話すや散歩して身体を動かすや不安なことを書き出すことも有効です。

自律神経は目に見えるものじゃないので難しいですがちょっとした運動や食事メンタルケアで自律神経を整えるならやってみないてはないですね。

 

是非お役立てください。

自律神経についてのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ