NEW

違いを考察します③

【この記事のキーワード】

どうも!Tagamixです💪

 

久しぶりに脚を追い込んだら、3日間まともに歩けませんでした😂

もっと追い込んでおけば良かったと後悔しています。

 

 

 

 

 

 

 

・・・って、そっちかぁ〜い!!✊笑

 

どこまでもストイックな男、憧れますね😎

今回はそんな脚にちなんだトレーニングの

比較をします。

 

 

レッグプレスとスクワットです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

脚は身体の中で1番多くの筋肉が集まる

箇所ですので、トレーニング強度は必然的に

高いものばかりです。

このレッグプレスもスクワットも当然ながら

楽チンで出来る種目ではありません🖐

 

 

まず、レッグプレス。

 

通常のタイプは椅子の様な形をしている

マシンとリクライニングチェアの様な形が

あります。

どちらも姿勢が安定した状態で行えるので、

怪我のリスクはかなり低いです。

安全性が高いことから、ふくらはぎを狙ったり

片脚で行ったり等バリエーションも多いです。

 

初心者から上級者まで、幅広いレベルで

やって頂けるメニューでしょう👉

 

 

 

 

 

それと比べ、スクワット。

 

トレーニングに詳しくない方でも耳にした事が

ある種目です。そんな有名メニューとは裏腹に、

強度・難易度は“特A級”です!😆

 

 

 

最近「これは間違い」「これは大丈夫」等、

スクワットについて多方面から意見が出ている

のを聞きます。

 

私は、一言だけ・・・

 

 

 

 

 

 

 

しっかり教わって、どんどんやりましょう!!

 

 

これだけです✌笑

問題なのは、どこを狙いたいか、

どこに効かせたいか。

 

スクワットの弊害は“強度と難易度”です。

レッグプレスに負けないバリエーションと、

レッグプレス以上の効果。

【TOTAL TRAINING】というべき種目は

是非ともマスターして、継続する事を

強くお薦めします!💪

 

 

 

 

 

 

まとめます。

 

【レッグプレス】

→幅広いレベルの方に合っていて、

バリエーションも豊富。

 

【スクワット】

→マスターする事が最大のカギ!それさえ

クリアすれば、トレーニングの軸になります。

 

 

 

 

レッグプレスで基礎を固め、スクワットで

どんどんステップアップ。

脚のトレーニングは、アナタ次第ですっ!!

(って締め方で、いかがでしょう?笑)

 

 

 

以上です。

 

違いを考察します③のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ