NEW

⑨【体のかゆみ】身体の調子を整える

【この記事のキーワード】

こんにちは!
美姿勢トレーナーの和希です!

今回は
【体のかゆみ】身体の調子を整える
についてです!

こうした知識を少しでも持っていると
自分の体調に振り回されなくなり、コントロール
できるようになってきます!

ぜひ参考に!

体の不調が原因の場合も


かゆみとは
【引っ掻いて皮膚についた刺激物や違和感を取り除きたい】
という皮膚感覚のことです。
蕁麻疹やアトピー性皮膚炎、いわゆる主婦湿疹、虫刺され、水虫などでは強いかゆみを感じます。

皮膚に存在する肥満細胞と呼ばれる細胞から分泌されるヒスタミンが
かゆみを引き起こす役割をしてくれています。
乾燥によって皮膚の一番外側にある角質層が壊れ皮膚のバリア機能が低下して
痒くなる事もあります。
一方、肝臓疾患による黄疸の症状や、甲状腺疾患、糖尿病などでもかゆみ
起こります。
かゆみは単なる皮膚症状としては軽く思われがちですが痛みと同様に
体の中からの危険信号であると言える場合もあるのです。

乾燥やストレス、栄養不足もかゆみの大敵


かゆいところは無意識のうちに書く事で爪の刺激が皮膚に炎症を
起こし、もっと痒くなってしまいます。
皮膚のバリア機能を守るためにはできるだけ刺激しないで
保湿するようにします。
医師の指示のもとで抗ヒスタミン剤や抗アレルギー剤を使うのもいいでしょう!
原因不明のかゆみが続いたら内臓の病気の他に食物や生活環境によるアレルギー
などを考える必要もあります。
また、ストレスがたまると体内に活性酸素が増えかゆみや炎症などの皮膚症状を悪化
させるもとになります。
緑黄色野菜のスープや果物の生ジュースなどで抗酸化ビタミンと水分の補給を
心がけましょう。
皮膚の潤いを保つコラーゲンは
【鶏の手羽先 豚肉 ヒラメやカレイ】
などに多く含まれています。
熱を加えると溶け出す性質なので煮込み料理にすると煮汁や煮こごりにも
コラーゲンがたっぷりです。

●他のSNSはコチラ!


・インスタグラムはコチラ!
・初心者ダイエットのためのNOTEはコチラ!


⑨【体のかゆみ】身体の調子を整えるのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ