NEW

スーツの似合うカラダ作るにはここを鍛える

みなさんこんにちは!
パーソナルトレーナーのアライカズホです!
今回は『スーツの似合うカラダ作るにはここを鍛える』です!

まずは『三角筋』
肩の部分の筋肉で、ここを鍛えることで肩幅が広くなりスーツが似合う逆三角形のシルエットになります!

三角筋は3つの筋肉に分かれてます!。
三角筋前部は腕を前に振り上げる動き、壁などを押すときに使われ、
中部は身体の真横に腕を引き上げるような動作で使います。
後部は腕を後方に持っていくような動きです!

続きまして『上腕三頭筋』

スーツを着こなすためにたくましい腕も必要です!!
重要なのは上腕のボリュームです。
腕を鍛える、というといわゆる力こぶ、上腕二頭筋を鍛えたくなりますが、
実は裏側になる上腕三頭筋の方が『大きい筋肉』になります!
こちらを鍛えることで三角筋のトレーニングとの相乗効果で肩幅がぐっと広くなります。

最後に大胸筋です!
スーツは肩と胸で着る、と言われますが、スーツを格好よく着こなすためには大胸筋も必要です!

大胸筋を鍛える主なトレーニングとしてバーベルを用いたベンチプレスやマシンを使ったチェストプレス等があります。
自重のワイドプッシュアップでも大胸筋を鍛えることができます。

 

いかがでしたでしょうか?
なにかご質問等ございましたら下記までご連絡ください😊
自己HP:https://www.kazufitness.com
Instagramにてトレーニング動画公開中:http://instagram.com/arai__fitness
Twitterにて超有益情報発信中:https://twitter.com/arai_fitness
LINE @ご質問等はこちらにて受付中:https://lin.ee/sTESdxQb

スーツの似合うカラダ作るにはここを鍛えるのページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ