NEW

糖質を抜くとなぜ体重がすぐに減るのか?

【この記事のキーワード】

どうもこんにちは!
パーソナルトレーナーの和希です!

今回は
【糖質を抜くとなぜ体重がすぐに減るのか】
についてお話をしていきます!


■ 結論
すぐに落ちる理由は大きく2つの理由によって
体重が落ちていきます。


①インシュリン
血液中の糖質の濃度が急激に高まることによって膵臓のランゲルハンス島から
 【インシュリン】と言われるホルモンが出ます、

このホルモンが出ることによって血糖値が下がっていくのですが他にも
主に2つの役割があります

1.筋肉中にブドウ糖の取り込み
2.あまり分脂肪を溜め込む 

なので脂肪溜め込み作用のあるインシュリンをそもそも分泌させない、
そして余剰分の糖質を
取らないために糖質制限があります。


②水分

糖質制限したことある人は体感した事あると思いますが、
糖質抜くと体重は1週間程度で3kg減ったりします。
でもこれ実は脂肪ではなく【水分】なんですよね。
人の脳と筋肉は大量の糖質をエネルギー源としています。
そして糖質1gあたり約3ー4gの水分を含んでいます.


摂取する糖質が少なくなるとそこから少しのエネルギーしか作り出せなくなり、その後は
蓄えられている糖質をエネルギーとして使い始めます。
体内に蓄えられている糖質ももちろん水分と一緒にくっついているので当然水分も輩出されます。
だからその結果最初の1週間程度はスッと体重が劇的に減っていくんですよね、
ですがこれは皆さんが無くしたい脂肪が燃焼されているわけではなく水分の排出がおきているだけ。
だって脂肪1kg減らすのに7200kcalも必要なんですよ?500mlのペットボトル6本分もの容積の脂肪が
1週間で体から取り除かれたらそれは大変な事です。


糖質の代わりに脂質エネルギーにしやすくなるケトン体ダイエットなどありますが、
これはやり方があります。
とりあえず糖質だけを抜くという危険なダイエットは終わりにしてくださいねー!

●他のSNSはコチラ!

・インスタグラムはコチラ!
・初心者ダイエットのためのNOTEはコチラ!


糖質を抜くとなぜ体重がすぐに減るのか?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ